【セキュアドローン協議会】ドローンにおける5G利用制限緩和と制度改正、セキュリティ課題と対策とは――ジャパンセキュリティサミット2020 オンラインセミナー

当セミナーは終了しました。

空の産業革命と言われるドローンは、2016年頃からさまざまな産業分野で活用のための実証実験が進められてきた。コロナ禍において今後はニューノーマルが求められ、ドローンなどは、空、陸、水上、水中などさまざまな分野で、自立型ロボットとしてデータ収集や人の代わりにその役目を果たすことが考えられる。
 
また、2020年から順次サービス提供が開始されているのが新しい移動通信システムの5G(第5世代移動通信システム)やローカル5Gだ。政府は2020年2月に、5Gシステムやドローンなどの最先端技術の育成に向けて、企業の開発を後押しするための新法案を閣議決定した。加えて、セキュリティ面での信頼性確保に重点を置き、基準が守られているかどうかを認定する制度の創設を盛り込んでいる。
 
すなわち、ドローンと5Gが手を組んで、さまざまな産業分野で新しい活用が始まろうとしているのである。その一方で、ドローンなどの5G活用においては、物理的な安全性の担保に加えて、サイバー攻撃に対する安全対策を講じる必要がある。そのためセキュアドローン協議会は「ドローンセキュリティガイド」を発行し、ドローンにおけるセキュリティ課題とその対策について示している。

セキュアドローン協議会の代表理事・会長 春原 久徳氏が登壇する本セミナーでは、5G活用によるドローン産業にもたらす変革と活用事例やドローン所有者に登録義務を課す改正航空法について解説するとともに、ドローンのセキュリティリスクとその対策を解説する。
 
今後のセキュアなドローン活用を推進するための基礎になるセミナーであり、産業用途のドローン活用事業者、ドローンサービス提供事業者および自立型ロボットの活用および提供事業者にとって、必聴のセミナーになるはずだ。

参加申込

講演詳細

講演タイトル:ドローンにおける5G利用制限緩和と制度改正、セキュリティ課題と対策とは
講演団体:一般社団法人セキュアドローン協議会
登壇者:一般社団法人セキュアドローン協議会 代表理事・会長 春原 久徳氏

日 程:2020年 9月4(金曜日)14:00〜14:30
会 場:Teamsライブを利用したオンラインイベントです。peatixでお申し込みの方に事前に招待メールをお送りします。
参加費用:無料:お申し込みは当日9月4日の14:00までとさせていただきます
お申込み:こちらよりお申込みください
主 催:ジャパンセキュリティサミット実行委員会
 

登壇団体概要:一般社団法人セキュアドローン協議会

2015年6月に任意団体として、2016年4月に法人化されたセキュアドローン協議会は、IT企業が中心となり、ドローン(無人航空機)の安心安全な操作環境とセキュアな業務活用に向け設立されました。参加各社が持つ、先端ドローン技術、セキュリティ技術、IoT クラウド/組込ソフトウェア関連技術、エネルギー管理システムといったICT関連技術の知見と経験を活かし、ドローンの安心安全な操作環境およびデータ送信環境を確立し活用することを目的として、様々な活動を行っています。

参加申込