【サイファーセキュリティー】ニューノーマル時代に適合した、安全なパーソナルデータ管理サービスと新たなモバイルデバイスとを提供――ジャパンセキュリティサミット2020オンラインセミナー

ニューノーマル時代において、いつでもどこでも仕事ができるテレワークの普及により、我々の仕事の仕方も大きく変わってきた。

在宅勤務も増え、体調管理にも不安も持たれている方も多いはずだ。
そのような環境において、ご自身の生活の様式をライフログとして収集し管理したいニーズも出てきている。また健康に不安を持つ方は、そのデータを自分の意志で、かかりつけの医師や栄養士、保健師などに限定共有し、アドバイスを求めたい方も多いであろう。ただし、生活や健康に関わる情報(パーソナルデータ)は、究極の個人情報であり、最も高いレベルでセキュリティを担保すべきデータなのである。
そのため、データ取得直後にカードやクラウドの秘密鍵でデジタル署名することにより、データの真正性を担保する必要がある。そこで、配布個人情報に閲覧者・有効期間・再配布等の制御情報を付与し、データ制御を行うことによりこの仕組みである、miParu PDS(パーソナルデータストレージ)サービス・プラットフォームによる健康管理サービスへの活用を紹介する。miParu PDS(パーソナルデータストレージ)サービス・プラットフォームはライフログなどパーソナルデータを安全に管理し、限定された人にのみ共有するサービスである。

また、このような環境の中で、肌身離さず持ち歩いている最も身近な情報端末はスマートフォンであることは言うまでもない。とくにMicrosoft365やG Suiteなどクラウドアプリやクラウドストレージの普及により、PCと変わらない環境が整備され、iPhone、iPad、アンドロイドなどの利用が拡大してある。しかし、スマートフォンは、PCに比べると、キーボードも無く、画面サイズも小さいため、メールの閲覧やスケジュール確認はともかく、情報を入力する上では使いづらいという課題がある。もしスマートフォンの機能が拡張し、PCと同じ感覚で使えるようになれば、その利用用途も拡がり、ほとんどのリモートでの作業は解決することができるであろう。
そこで、高性能スマートフォンをあたかもPCのように快適に使う事ができるようにするデバイスである「mirabook」を紹介する。
「mirabook」は、シンクライアントデバイスとしても活用でき、オフィスにあるPC上のWindowsネイティブアプリを利用することが可能である。データはデバイスに保管されないので、セキュリティも万全である。
この夢を実現するまったく新しい形態のモバイルデバイスをぜひご体験いただきたい。

この講演は、ニューノーマル時代に対応した新しい働き方を検討されている企業や個人および安全な健康管理サービスの提供を検討されている自治体や民間のサービス事業者、病院などの方にぜひ受講いただきたいセッションです。

参加申込はこちら

講演詳細

講演タイトル:『ニューノーマル時代に適合した新たなモバイルデバイスと安全なパーソナルデータ管理サービスを提供』
講演団体:株式会社サイファーセキュリティ
登壇者:
株式会社サイファーセキュリティ 吉光久仁彦(よしみつ くにひこ)氏(写真中)
HTL株式会社 吉川良一(よしかわ りょういち)氏(写真右)
株式会社ミルウス 南重信(みなみ しげのぶ)氏(写真左)

日 程:2020年 10月1日(木曜日)14:00〜14:30
会 場:Teamsライブを利用したオンラインイベントです。peatixでお申し込みの方に事前に招待メールをお送りします。
参加費用:無料
お申込み:こちらよりお申込みください
お申し込みは当日10月1日の14:00までとさせていただきます
主 催:ジャパンセキュリティサミット実行委員会

登壇団体概要:株式会社サイファーセキュリティ

秘密分散テクノロジーに基づく、独自の優れた暗号技術使用し、IoTセキュリティ商品の企画・開発・販売を行うサイファーセキュリティ。またパートナー企業との協業による優れたソリューションの提供を行っています。
サイバーアタックやなりすましによる情報漏洩から中小企業を守る革新的な製品をこの秋にリリースする準備を行っていますが、まず今回のセミナーではニューノーマル時代に適合する全く新しい2つの製品を紹介します。

参加申込はこちら