【NEC】迫りくるローカル5G時代、今までの手法が通用しないセキュリティ対策にどう対応するか――ジャパンセキュリティサミット2020オンラインセミナー

サイバー攻撃は、ICT(情報通信技術)システムだけではなく、IoTやOT(産業制御技術)システムにも迫ってきている。さまざまなモノがネットワークにつながり、情報をやり取りするようになることが1つの要因だ。ビジネスやサービスのDX(デジタルトランスフォーメーション)実現を目的として、IoTやOTを高度に使いこなす必要性が高まっている今、サイバー攻撃の被害リスクは着々と高まってきている。

一方で、IoTやOTを支えるネットワーク技術にも変革が迫っている。特に超高速/大容量/多数同時接続を自営ネットワークで実現する「ローカル5G」の登場は影響が大きい。ローカル5Gの通信を活用してリモート監視や操作、制御などを実現するIoTやOTのシステムを安全・安心に利用するためには、セキュリティ対策が不可欠になる。しかし、こうした状況では従来のICT向けセキュリティ対策を適用できない場合も多く、ローカル5GやIoT/OTの特性や制約に対して適用できる新しいセキュリティ対策が求められている。

今回のオンラインセミナーでは、初めにローカル5Gを活用して実現するIoT/OTシステムにおけるセキュリティ脅威を解説する。次に、セキュリティ対策を適用するために求められる、ローカル5GおよびIoT/OTの特性/制約にかかわる要件を解説する。その上で、ローカル5GおよびIoT/OTの特性/制約に適用可能なセキュリティ対策として、NECが独自の強み技術を活用し拡充に注力しているIoT/OT向けセキュリティソリューションを紹介する。IoT/OT向けマルウェア対策の新製品も紹介する。

NECのIoT/OT向けセキュリティソリューションの具体的な強みを見ていこう。1つは、ローカル5GおよびIoT/OTの特性/制約に適用可能であること。2つ目は、NEC独自の強み技術である、暗号技術、軽量/高速実装技術、スケーラビリティ技術、通信/SDN技術などを活用し実現できること。さらに今後、独自のAI技術を活用した新製品も拡充予定であり、適用の幅が広がることが期待できる。3つ目としては,管理/運用を簡易/省力化し、必要な労力やスキルを低減できることが挙げられる。

NECでは、顧客が抱えている課題として、「セキュリティ対策の必要性は感じているが、何をすれば良いのか分からない」「IoT/OTの特性/制約があり、従来のICT向けセキュリティ対策は適用できない」「セキュリティ対策の管理/運用に必要な労力/スキルが不足している」といったケースを想定し、同社のセキュリティソリューションで課題解決を支援する。

ソリューションの対象としては、リモート監視/操作/制御などを目的としたIoT/OT機器およびシステムのセキュリティ対策を視野に入れる。特に下記の業種やユースケースに注力している。

・製造業:製品、工場/プラントのセキュリティ対策
・エネルギー業:発電装置リモート監視/制御のセキュリティ対策
・ビル管理業:監視カメラのセキュリティ対策
・建設業:ビル管理(BA)システム、建設機械リモート操作、スマートホームのセキュリティ対策
・運輸/物流業:運輸設備、物流設備リモート監視/制御のセキュリティ対策
・小売業(無人/省人店舗リモート監視/操作のセキュリティ対策)など

本オンラインセミナーは、今後導入の拡大が期待されるローカル5Gを活用したIoT/OTシステムによるDX進展を検討する企業に、セキュリティ対策の解決のヒントと解を与えてくれる。特に、セキュリティ投資を決定する経営層、事業部門でセキュリティ対策を企画/導入する現場管理職/担当者に役立つセミナーとなることは間違いない。

参加申込はこちら

講演詳細

講演タイトル:『ローカル5G活用IoT/OTシステムに求められるセキュリティ対策とは』
講演団体:日本電気株式会社(NEC)
登壇者:NEC デジタルネットワーク事業部 兼 サイバーセキュリティ戦略本部 シニアエキスパート 桑田 雅彦(くわた まさひこ)氏

日 程:2020年 10月1日(木曜日)16:00〜16:30
会 場:Teamsライブを利用したオンラインイベントです。peatixでお申し込みの方に事前に招待メールをお送りします。
参加費用:無料
お申込み:こちらよりお申し込みください
お申し込みは当日10月1日の16:00までとさせていただきます
主 催:ジャパンセキュリティサミット実行委員会

登壇団体概要:日本電気株式会社(NEC)

NECは、お客さまの課題やその先にある社会の課題を解決し、安全・安心、公平で効率的な社会価値を創造していきます。世界トップクラスの生体認証をはじめ、IoT、AI、ネットワーク、そしてサイバーセキュリティといった最先端のデジタルテクノロジーを活用し、お客様の新たな価値創出に貢献していきます。特に、ローカル5Gなどの各種通信、AI/画像認識、クラウドサービス、及びセキュリティ対策などの技術/システム提供に強みがあります。

参加申込はこちら