1. HOME
  2. ブログ
  3. 【ワークスモバイル】コロナ禍における新たなワークスタイルとは――DX Security Week「Live」

【ワークスモバイル】コロナ禍における新たなワークスタイルとは――DX Security Week「Live」

コロナ禍がきっかけとなってテレワークに代表される働き方の多様化は加速し、ワークスタイルが変化することにより新たなコミュニケーション形態を生み出しています。オンラインでのコミュニケーションが主体となるにつれ、社内で顔を合わせる日々のダイレクトな情報交換の機会が少なくなることにとどまらず、顧客接点にも大きな変化が生まれて新たな営業手法への転換も余儀なくされています。一方で多くのメリットを生み出すこの新しいワークスタイルへのシフトは、企業規模にかかわらず、コロナ収束後にも戻ることがない流れであるとも考えられます。では、この社会変化にいかに柔軟に対応し、新たなワークスタイルを確立したら良いのでしょうか?

ジャパンセキュリティサミットDX Security Week「Live」のインタラクティブセミナーでは、ワークスモバイルジャパン 執行役員 法人ビジネス本部長 福山耕介氏が登場し、新たなワークスタイルに対応するコミュニケーション術を解説します。

具体的には、まずコロナ禍における企業のコミュニケーションの変化(社内、社外)と課題を明確にするために、独自で実施した大型調査の結果を解説します。その上でビジネス版 LINEに位置付けられる「LINE WORKS」 のサービスや、コロナ禍における活用事例を紹介します。またビジネスで活用する以上、取引先や顧客との情報交換において、セキュリティが担保されていることは大前提です。そこでLINE WORKSを使って取引先や顧客とつながる際のセキュリティの考え方や、そのセキュリティ対策についても紹介します。

特に、B to C (B to B to C)のビジネスで顧客接点を持つ人や、社内外とのコミュニケーション量が多く多様なコミュニケーション手段(電話、メール、FAXなど)を利用する人には、業種や企業規模に関わらず有効な情報が得られるセッションです。新たなコミュニケーション手段を実現するために、インタラクティブセミナーでまず情報を入手してみましょう。

講演タイトル:「ニューノーマル時代のコミュニケーションと顧客接点強化」

講演団体:ワークスモバイルジャパン株式会社

登壇者:ワークスモバイルジャパン株式会社 執行役員 法人ビジネス本部長

福山 耕介(ふくやま こうすけ)氏

日 程:2021年 3月5日(金曜日)13:00~14:00

会 場:Teamsを利用したオンラインイベントです。お申し込みの方に事前に招待メールをお送りします

参加費用:無料

お申込み:下記よりお申込みください

お申し込みは当日3月5日の12:00までとさせていただきます

主 催:ジャパンセキュリティサミット実行委員会

ワークスモバイルジャパン株式会社は、ビジネス版 LINEである「LINE WORKS」のサービス提供、運営する企業です。LINE WORKSはセキュリティ感度の高い大企業(得に金融機関や行政)から、ITリテラシーやビジネス背景により IT化が進んでいない日本の中小企業でもご利用いただけるサービスです。ITで課題を解決できると思っていなかった企業が LINE WORKS を導入することでオフラインからオンラインへのシフト、業務の効率化、また、新しい顧客とのタッチポイントを作ることでの本業貢献に繋がることが可能になります。

当セッションは終了しました。

関連記事