1. HOME
  2. ブログ
  3. 【サイバートラスト】安全な電子契約に求められるセキュリティ対策とは――DX Security Week「Live」

【サイバートラスト】安全な電子契約に求められるセキュリティ対策とは――DX Security Week「Live」

DX(デジタルトランスフォーメーション)の推進により、ビジネスプロセスのデジタル化が急速に進んでいます。特に注目されるのが法人間ならびに法人と個人の間で交わされる様々な契約のオンラインへの移行です。対応する契約も銀行口座の開設や住宅ローンの契約、クレジットカードの契約、各種の法人間取引契約など多岐に渡ります。書面の電子化により「印鑑による捺印や書類の郵送などによる面倒な契約手続きからの脱却」、「検索性・保存性・即時性による業務の効率化や人件費の削減」などのメリットが生まれる一方で、従来の紙の契約と同等に、極めて厳格に安全性を担保することが求められます。具体的には、文書の真正性の確保や本人確認をオンライン上で完結する仕組みです。ではそれをどのように実現したらよいのか?

ジャパンセキュリティサミットDX Security Week「Live」のインタラクティブセミナーでは、サイバートラスト株式会社 マーケティング本部の田上利博氏が登場し、ビジネスプロセスのデジタル化について紹介します。

具体的には本人確認や契約など従来書面や人手、郵送が介在していたビジネスプロセスのデジタル化を実現する為に、犯収法などで求められる本人確認をデジタル完結する「iTrust 本人確認サービス」、電子契約などでの電子署名で用いる「iTrust 電子署名用証明書」、契約や書面の電子化で求められる真正性を保証する「iTrust リモート署名サービス」を紹介します。

本セッションでは、契約の電子化を含む電子文書の真正性を確保および本人確認のデジタル完結を実現するためのトラストサービスをご紹介します。

安全な電子取引実現に向けての具体的な対応について、このインタラクティブセミナーで情報を入手してください。

講演タイトル:「DX時代におけるビジネスプロセスのデジタル化に必要な仕組みとは」

講演団体:サイバートラスト株式会社

登壇者:サイバートラスト株式会社 マーケティング本部 プロダクトマーケティング部 田上 利博(たがみ としひろ)氏

日 程:2021年 3月4日(木曜日)10:00~11:00

会 場:Teamsを利用したオンラインイベントです。お申し込みの方に事前に招待メールをお送りします

参加費用:無料

お申込み:下記よりお申込みください

お申し込みは当日3月4日の9:00までとさせていただきます

主 催:ジャパンセキュリティサミット実行委員会

サイバートラスト株式会社は、日本初の商用電子認証局として 20 年以上にわたり提供している認証・セキュリティサービスと、ミラクル・リナックスのカーネル技術やオープンソースソフトウェア(OSS)の知見を応用したオンプレミス、クラウド、組込み領域向けの Linux/OSS サービスを展開しています。また、これらの技術や実績を組み合わせ、IoT をはじめとする先端分野に向けて、「ヒト・モノ・コト」の正しさを証明し、お客様のサービスの信頼性を支えるサービスを推進しています。 「信頼とともに」。サイバートラストは、IT インフラに関わる専門性・中立性の高い技術で、安心・安全な社会を実現します。

ライブ配信は終了しました。

関連記事