1. HOME
  2. ブログ
  3. 【アライドテレシス】待ったなしのコロナ禍のワークスタイル変革、なすべきセキュリティ対策とは――DX Security Week「Live」

【アライドテレシス】待ったなしのコロナ禍のワークスタイル変革、なすべきセキュリティ対策とは――DX Security Week「Live」

コロナ禍によるワークスタイルの変革に合わせる形で、システムの変更に伴うサイバーセキュリティ対策や利用者のリテラシー向上が求められています。

企業の情報システム担当者は、リモートワーク接続やオンラインミーティング、クラウドの利用など新しいシステムへの対応と同時に、サイバーセキュリティ対策を講じなければならないといった逼迫した状態です。こうした事態は企業規模に関わらずに起き、そしてそのほとんどの企業が、限られた予算内に収めながら迅速な対応を求められるといった壁に直面しています。

また、新しいワークスタイルの広がりとともに、必要となるのが社員のセキュリティリテラシーの向上です。サイバーセキュリティ意識を向上させるには、リモートワーク環境の利用前に教育・訓練などを行い、社員それぞれのサイバーセキュリティ知識を認識させなければなりません。

ジャパンセキュリティサミットDX Security Week「Live」のインタラクティブセミナーでは、アライドテレシス上級執行役員 サイバーセキュリティDevops本部 本部長の中島 豊氏が登場します。このセミナーでは、ワークスタイル変革に対しどこからセキュリティ対策に手を付けるべきかに悩んでいる企業の方々に、いかに早く、組織とシステムの強靭化を図るかの方法を紹介します。

具体的には、コロナ禍で新しいワークスタイルを速やかに実践していく上で重要となる以下のポイントを、アライドテレシスでの経験(早期の構築システムや教育・訓練など)を踏まえて紹介します。

・セキュリティシステム導入に対する優先順位

・現行資産を最大限に利用したリモートワークの実現

・ゼロトラスト、クラウド型サービスの利用

加えて、多くの中小企業で抱えている課題解決にも役立つように、限られた予算で、シンプルかつ短期間に実践可能なクラウド型サイバーセキュリティサービス「Net.Cybersecurity」も紹介します。

「どこから手を付けるべきか?」と悩んでいる中小企業情報システム担当者にぜひ聴講いただきたいセッションです。直近のワークスタイル変革の課題を解決する実践的なソリューションについて、このインタラクティブセミナーで情報を入手してください。

講演タイトル:「コロナ禍!早急なワークスタイル変更の実践とセキュリティサービスへの展開」

講演団体:アライドテレシス株式会社

登壇者:アライドテレシス株式会社 上級執行役員 サイバーセキュリティDevops本部 本部長 中島 豊(なかじま ゆたか)氏

日 程:2020年 3月3日(水曜日)15:00~16:00

会 場:Teamsを利用したオンラインイベントです。お申し込みの方に事前に招待メールをお送りします

参加費用:無料

お申込み:下記よりお申込みください

お申し込みは当日3月3日の14:00までとさせていただきます

主 催:ジャパンセキュリティサミット実行委員会

アライドテレシス株式会社におけるネットワーク機器の研究開発を原点にスタートした事業は、現在はネットワークの設計から、構築、保守、運用、セキュリティーマネージメントに至るまで、その活動範囲を広げています。アライドテレシスのネットワークを中心としたセキュリティーソリューションは世界各地の企業、自治体、スマートビルディングやスマートシティにおける通信インフラとして高い評価を受けています。

ライブ配信は終了しました。

関連記事