1. HOME
  2. ブログ
  3. IPA 「サイバーセキュリティお助け隊サービス」一般向け新ウェブサイトを公開

IPA 「サイバーセキュリティお助け隊サービス」一般向け新ウェブサイトを公開

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は中小企業向けにサイバーセキュリティ対策支援サービス「サイバーセキュリティお助け隊サービス」を11月10日に新たなウェブサイトを公開した。

「業種や事業規模を問わずにサイバー攻撃や不審なアクセスなどの脅威に晒されている」
「中には攻撃者が狙った企業に対して集中的に攻撃を仕掛けているといったケースも」
「ウイルス対策ソフトの導入といった既存対策だけでは攻撃を防ぎきれていない実態も明らかに……。」
以上を中小企業にも知って欲しいという目的で公開され、中小企業を脅かすサイバーセキュリティ上の様々なリスクを、“かるた”で表現した“サイバーセキュリティ対策かるた”によりわかりやすく解説をしている。

セイバーセキュリティについては、2020年6月に発表されたサイバーセキュリティお助け隊(令和2年度中小企業向けサイバーセキュリティ対策支援体制構築事業)の報告書を出典としている。

「サイバーセキュリティお助け隊サービス」新ウェブサイトは、サイバーセキュリティの脅威の紹介だけでなく、手遅れになる前の対策として、 サイバーセキュリティお助け隊サービス を提供する団体の紹介も掲載されている。

サービス名称事業者名
商工会議所サイバーセキュリティお助け隊サービス大阪商工会議所
防検サイバーMS&ADインターリスク総研株式会社
PCセキュリティみまもりパック株式会社PFU
EDR運用監視サービス「ミハルとマモル」株式会社デジタルハーツ
SOMPO SHERIFF(標準プラン)SOMPOリスクマネジメント株式会社

是非、下記より詳細を確認し、サイバーセキュリティの脅威からの対策に役立てて欲しい

「サイバーセキュリティお助け隊サービス」新ウェブサイト
https://www.ipa.go.jp/security/otasuketai-pr/

関連記事