1. HOME
  2. article
  3. 文部科学省、教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン改訂版を公開

文部科学省、教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン改訂版を公開

2021年5月、文部科学省より「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン 第2回改訂」が公表された。

これはGIGAスクール構想における急速な学校ICT環境整備の推進を踏まえたもの。本交渉により、1人1台の端末整備や高速大容量の校内通信ネットワークが整備され始めたが、、その際に必要なセキュリティ対策や、クラウドサービスを活用する上での課題に対応するものである。

地方公共団体が設置する学校(小学校、中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校及び特別支援学校)や教育委員会が、情報セキュリティポリシーの策定および見直しを行う際の参考となるように、学校における情報セキュリティポリシーの考え方や内容を示した。

今回の改訂ポイントは次の通り。

なお、これにあわせて、本内容を解説したハンドブックをリリースしているので、参照されたい。
https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/detail/1397369.htm

① 端末整備推進に伴う新たなセキュリティ対策
~1人1台端末の活用における新たなセキュリティ対策の追加~

具体的に留意すべきセキュリティの追加項目は以下のとおり。

② 端末整備推進に伴う新たなセキュリティ対策
~1人1台端末及びクラウドサービス活用を前提とした1人1 ID化に対する新たな
セキュリティ対策の追加~

③ 教育情報ネットワークの在り方について

この2点のポイントに加えて、「情報資産の持ち出しや外部送信に関わる規定」や「クラウドサービス活用における個人情報保護に関する確認事項」についても記載されている。

関連記事

サイバーセキュリティの課題をテーマ別に紹介中!!