About:Japan Security Summit Update


IoT、AI、ビッグデータ、5Gなど新技術の急速およびコロナ禍という今まで経験したことがないほど大きな社会不安を背景に、あらゆる社会基盤に大きな変革が起こっています。

まさにデジタルトランスフォーメーション(DX)の大きな波に巻き込まれているというのが現状ではないでしょうか。DXの推進により、テレワークの普及やオンライン診療、オンライン申請など新たなネットワークを介したサービスの提供拡大、サプライチェーン全体を貫くサービス提供など、新たなワークスタイルやライフスタイルに関わる新しいサービスが注目を集める一方、その社会基盤を支えるサイバーセキュリティの重要性がさらに高まっています。もはやセキュリティは全てのサービスの前提となるインフラともいうべき存在です。しかしながらまだまだ利用者側、提供者側のセキュリティ意識も低く、その実装が進んでいないのが実情です。

そこでここに新たにセキュリティ専門メディアとして「Japan Security Summit Update」を立ち上げ、セキュリティに関する最新情報の発信に加えて、様々な議論の場を提供していきたいと考えます。本メディアでは。サイバーセキュリティに特化したテクノロジー視点の情報提供だけではなく、広く社会的なセキュリティ課題にも取り組んでまいります。

IT関連企業のみならず、経営層を中心としたユーザ企業の皆様、官公庁職員、学術研究者の皆様にぜひご購読いただきたいと思います。

●掲載内容

・セキュリティ関連Webinar/セミナー/イベント情報
・セキュリティ関連ニュース
・専門記者によるセキュリティ関連の独自記事
・ソリューションベンダーによるセキュリティ関連サービスや商品の紹介
・社外有識者によるセキュリティ関連コラム
・オンラインセミナーなど動画コンテンツ
・IoT専門オンラインメディアとして実績を持つ「WirelessWireNews」との連携記事

※メディアと連携したオンラインイベントも適宜開催

【運営団体について】

●一般社団法人セキュアIoTプラットフォーム協議会

2017年4⽉に設⽴されたセキュアIoTプラットフォーム協議会はIoT機器の利⽤者が安⼼・安全にIoT機器やそのサービスを利活⽤できるよう、全世界標準かつデファクトなセキュリティ基盤の構築を⽬指しています。⽇本産業界の知⾒を集めオープンイノベーションによりIoT機器の製造段階からクラウド環境でのサービスまでを包含したセキュリティ標準化の取り組みを推進しています。 

●WirelessWire News

IoTを切り口にこれからの社会を読み解く専門誌です。編集部による「ニュース」と専門性を持つプロフェッショナルによる「コラム」で、IoT時代の通信と社会のあり方を探り、進むべき方向を提言します。の通信と社会のあり方を探り、進むべき方向を提言します。日本は新型コロナウイルス感染症蔓延前から移行期的混乱状態にあったといえるでしょう。そこで日本の安全を実現すべく方法を提示することもWirelessWire Newsのミッションと考えております。