1. HOME
  2. ブログ
  3. 【ユビキタスAIコーポレーション】IoTセキュリティ検証は、どこまでやればよいのかーJAPANSecuritySummit 2021オンライン無料セミナー

【ユビキタスAIコーポレーション】IoTセキュリティ検証は、どこまでやればよいのかーJAPANSecuritySummit 2021オンライン無料セミナー

セキュアなIoT機器の設計や運用に必要とされる規格の選択、試験およびガイドライン準拠など、行うべきセキュリティ対策が増加しています。また、機器が実際にセキュアな状態であるか確認するためにはIoT機器のセキュリティ検証が重要です。当社でも「IoT機器のセキュリティ検証を行いたいが、何を、どのように、どこまで行えばよいかが分からないので相談したい」というお客様が増えています。

実際に取り組みを開始すると、セキュリティ検証を行うにあたっての体制構築、人材確保、IoT機器の特性にあわせた検証の進め方、難解なガイドラインの解釈など、さまざまな課題に直面します。これらの課題への対応には、IoT機器開発に関する知識だけでなく、IoT機器がつながるサービスなども含め、総合的なセキュリティ対策に関する知識を持ったエキスパートが必要となり、自社だけでは対応できないケースが多いと思われます。

さらにセキュリティ検証では、エキスパートがいれば十分とは言えない面もあります。実際に、一度、セキュリティ検証を実施して脆弱性の検出数がゼロだったにも関わらず、別の事業者やツールで再検証を行うと脆弱性が検出されるケースがあります。そのためセキュリティ検証では、検証を依頼する事業者やツールの選定も重要になります。

本講演では、IoT機器のセキュリティ対応を行う上での7つのポイントについて解説するとともに、当社が提供しているセキュリティ検証ツールや、セキュリティ検証サービスの特長、当社のお客様の事例についてご紹介します。

この講演は以下の企業、ご担当者様にとって必聴です。

IoT機器について、
・これからIoTセキュリティ検証を始められる方
・IoTセキュリティ検証に取り組んでいるが、使用するツールや、相談出来るパートナーをお探しの方、他社事例をヒントに、自社への適用を検討したい方
・セキュリティ対応による付加価値により、市場競争力を高めたい方
・出荷した製品に関し、社会的責任が伴う方

是非ご参加ください。

この講演は、お申込みいただいた方が当日お時間に都合がつかなくなった場合には、動画アーカイブでオンデマンド視聴を提供しますので、ご安心ください。

講演詳細

講演タイトル:IoTセキュリティ検証は、どこまでやればよいのか

講演団体:株式会社ユビキタスAIコーポレーション

登壇者:株式会社ユビキタスAIコーポレーションSPQA事業部 松本 希(まつもと のぞみ)氏

日 程:2021年 10月28日(木)14:00〜14:45

会 場:Teamsを利用したオンラインイベントです。Peatixでお申し込みの方に事前に招待メールをお送りします。
お申込みはこちらよりお願いします。

参加費用:無料

お申し込みは当日10月28日(木)の12:00までとさせていただきます

主 催:JAPANSecuritySummit 2021実行委員会

登壇団体概要:株式会社ユビキタスAIコーポレーション

ユビキタスAIコーポレーションは、組込み機器開発に必要とされるソフトウェアを中心とした自社開発製品および海外メーカー製品の販売・サービス提供を行う企業です。標準規格に準拠した製品から、最先端の製品まで、豊富な製品・サービスラインアップと開発プロジェクトを支援するエンジニアリングサービスを提供しています。組込み機器に関わる幅広い知識と実績でIoT製品の開発を強力にサポートします。

JAPANSecuritySummit 2021は、日本の政府機関・公的団体・学術研究機関・産業界の知を集結させるセキュリティ専門のオンラインイベントです。
JAPANSecuritySummit 2021では、当講演以外にも多くのセミナーをご用意しております。

他のセミナーは、こちらよりご確認ください。

※個人情報の取り扱いにつきまして
お預かりしたお客様の個人情報は、講演企業である株式会社ユビキタスAIコーポレーションの営業活動および情報提供のため、主催者であるJAPANSecuritySummitUpdate編集部からの情報提供のために使わせていただく場合がございます。

お申込はこちら

関連記事