1. HOME
  2. ブログ
  3. 【バイエルン州駐日代表部& Bayern Innovativ GmbH】産業におけるIoTセキュリティのベスト・プラクティス ~ドイツ バイエルン州での先進的な事例を基に解説~ーJAPANSecuritySummit 2021オンライン無料セミナー

【バイエルン州駐日代表部& Bayern Innovativ GmbH】産業におけるIoTセキュリティのベスト・プラクティス ~ドイツ バイエルン州での先進的な事例を基に解説~ーJAPANSecuritySummit 2021オンライン無料セミナー

ドイツ・バイエルン・イノベーティブ(イノベーションと技術・知識移転のためのネットワークとしてバイエルン州政府が主導し、1995年に設立された組織であり、強力な産学ネットワークが特徴)のサイバーセキュリティ専門部会は、バイエルン州の企業や組織のサイバーセキュリティを強化するために、産業界と学術界が連携してサイバーセキュリティ分野の関係者を集めた組織です。サイバーセキュリティの意識の向上、IoTのセキュリティ強化を目標に、産業界、スマートホーム、農業、政界などの分野を取り扱っています。サイバーセキュリティは企業のデジタル化において本質的な責務であるとの理解のもとに活動しています。

ドイツ・バイエルン・イノベーティブでは2021年に6つのワークショップを開催しました。テーマは「企業内のサイバーセキュリティ・コラボレーション」、「安全なリモートサービス」、「異常検知と応答」、「安全なアプリ」、「製品開発においてサイバーセキュリティを確保するための規範」、「そのために必要なスキルと資格およびマインドセットについて」の6つです。そこから得られた、産業環境におけるIoTセキュリティのベストプラクティスを紹介します。

サイバー攻撃は、世界中の組織犯罪によって急速に拡大しています。ITネットワーク、デバイス、機器、アプリなどには、まだまだ安全ではない侵入口が多く存在し、サイバー攻撃に備えは不十分です。しかし、中小企業には、十分なサイバーセキュリティ・レベルを達成するための専門知識、資金、個人的なリソースなどが不足していることが多いにもかかわらず、特に産業界において、この課題は過小評価されています。サイバー攻撃の脅威に対処するだけでなく、企業が企業の視点から提示したベストプラクティスの例を紹介します。ドイツ バイエルン州での事例や経験を知ることは、日本の企業にとっても大きなメリットとなるはずです。

産業界の、特に中小企業経営者、CISO、サイバーセキュリティ責任者、また業界団体に所属する方々に是非ご聴講いただけたらと思います。

講演詳細
講演タイトル:産業におけるIoTセキュリティのベスト・プラクティス ~ドイツ バイエルン州での先進的な事例を基に解説~
講演団体:バイエルン州駐日代表部& Bayern Innovativ GmbH (有限会社バイエルン・イノベーティブ)

登壇者:バイエルン州駐日代表部 代表 Dr. Christian Geltinger (Dr. クリスティアン・ゲルティンガー)

有限会社バイエルン・イノベーティブ サイバーセキュリティ専門部会 会長 Dr. Robert Couronné (Dr. ロベルト・クロンネー)

株式会社Krones 企業情報セキュリティ責任者 Dr. Thomas Nowey (Dr. トーマス・ノーヴァイ)

日程:2021年10月28日(木) 17:00〜17:45
会場:Teamsを利用したオンラインイベントです。Peatixでお申し込みの方に事前に招待メールをお送りします。

お申込みはこちらよりお願いします。

参加費用:無料
お申し込みは当日10月28日(木)の15:00までとさせていただきます
主 催:JAPANSecuritySummit 2021実行委員会

登壇団体概要:バイエルン州駐日代表部& Bayern Innovativ GmbH (有限会社バイエルン・イノベーティブ)

JAPANSecuritySummit 2021は、日本の政府機関・公的団体・学術研究機関・産業界の知を集結させるセキュリティ専門のオンラインイベントです。
JAPANSecuritySummit 2021では、当講演以外にも多くのセミナーをご用意しております。
他のセミナーは、こちらよりご確認ください。

※個人情報の取り扱いにつきまして
お預かりしたお客様の個人情報は、講演団体であるバイエルン州駐日代表部& Bayern Innovativ GmbHの営業活動および情報提供のため、主催者であるJAPANSecuritySummitUpdate編集部からの情報提供のために使わせていただく場合がございます。

お申込はこちら

関連記事