1. HOME
  2. ブログ
  3. 【CSAジャパン】20年来の夢、なりすましメール/PPAP対策の救世主S/MIMEによるトラストなメール環境の実現ーJAPANSecuritySummit 2021オンライン無料セミナー

【CSAジャパン】20年来の夢、なりすましメール/PPAP対策の救世主S/MIMEによるトラストなメール環境の実現ーJAPANSecuritySummit 2021オンライン無料セミナー

企業におけるサイバー脅威の入り口として、引き続きメールが悪用されている状況です。
また日本独特のメール送信方法として、PPAPが使われることが多くありますが、現在では誤った対策だと指摘されています。このような状況の中、根本的な対策として注目されるのがS/MIME(Secure/Multipurpose Internet Mail Extensions)です。

S/MIMEは、電子証明書を用いたメールの暗号化と電子署名を行うことにより、メールのなりすましを防止する機能としての真正性と、PPAPの問題を解決する機密性を兼ね備えたソリューションです。S/MIMEを社会インフラ化することで、この脅威を大きく取り除くことができます。特に、真正性に満ち溢れたメール環境を提供できるようになることは、なりすましのないサイバー空間を実現するための大きな一歩になります。

しかしS/MIMEは、自分・自社がやっただけでは効果がありません。多くの人が同時におこない社会インフラ化することが重要です。しかしながら、S/MIME化によるメリット、投資対効果を明確にすることが難しいため、企業等においては経営層の理解を得ることが難しいのが現状です。

S/MIMEへの理解を促進し、一歩踏み出していただける人を増やし、さらには取引先企業でも取り組んでいただけるよう働きかけていただくことにより、安心安全なビジネス環境を整備していきたいと考えます。

日本クラウドセキュリティアライアンス(CSAジャパン)は、情報発信、外部とのやり取りに使用するすべてのメールに対して電子証明書を付与するというS/MIME化を実行しました。本講演では、CSAジャパンのS/MIME化の取り組みについて紹介します。業種や業態に捕らわれず、多くの企業の経営層に本セッションを受講いただき、S/MIME化の意義を理解していただきたいと思います。

講演詳細

講演タイトル:20年来の夢、なりすましメール/PPAP対策の救世主S/MIMEによるトラストなメール環境の実現

講演団体:一般社団法人日本クラウドセキュリティアライアンス

登壇者:一般社団法人日本クラウドセキュリティアライアンス 理事 諸角 昌宏(もろずみまさひろ)氏

日程:2021年10月26日(火) 11:00〜11:45

会場:Teamsを利用したオンラインイベントです。Peatixでお申し込みの方に事前に招待メールをお送りします。
お申込みはこちらよりお願いします。
参加費用:無料

お申し込みは当日10月26日(火)の9:00までとさせていただきます
主催:JAPANSecuritySummit 2021 実行委員会
登壇団体概要:一般社団法人日本クラウドセキュリティアライアンス

クラウドセキュリティアライアンス(CSA)は、国際的に活動を展開している非営利法人です。その 使命は、クラウドコンピューティングのセキュリティを実現するために、ベストプラクティスを広め推奨することにあります。日本クラウドセキュリティアライアンスは、CSA のグローバルな活動量・プレゼンスの拡大と、日本のクラウド環境の発展に伴うニーズに、より早く、より中身をもって取り組むとともに、クラウドセキュリティに関心を寄せる人たちのコミュニティとコラボレーションの場の提供を目指しています。 

JAPANSecuritySummit 2021は、日本の政府機関・公的団体・学術研究機関・産業界の知を集結させるセキュリティ専門のオンラインイベントです。

JAPANSecuritySummit 2021では、当講演以外にも多くのセミナーをご用意しております。

他のセミナーは、こちらよりご確認ください。

※個人情報の取り扱いにつきまして
お預かりしたお客様の個人情報は、講演団体である一般社団法人日本クラウドセキュリティアライアンスの広報活動および情報提供のため、主催者であるJAPANSecuritySummitUpdate編集部からの情報提供のために使わせていただく場合がございます。

お申込はこちら

関連記事