1. HOME
  2. ブログ
  3. 【UL Japan】IoTサイバーセキュリティに関する世界の法・規制・規格の最新動向と、ULが提供するソリューションの「IoTセキュリティ・レーティング」を徹底解説ーJAPANSecuritySummit 2021オンライン無料セミナー

【UL Japan】IoTサイバーセキュリティに関する世界の法・規制・規格の最新動向と、ULが提供するソリューションの「IoTセキュリティ・レーティング」を徹底解説ーJAPANSecuritySummit 2021オンライン無料セミナー

IoT関連の技術が進歩し、関連製品が増えるにつれ、サイバーリスクが高まりつつあります。これらのリスクに対応するために、各国で新しい法律・規制が策定され施行されています。こうした中、これらの法律・規制に適合するための安全規格がまだ十分に開発されていないのが現状です。ULは規格策定分野における活動を通じて培った知識や経験を活かし、欧米を中心とした法規への適合に向けたセキュリティ検証ソリューションを提供しています。それが「IoTセキュリティ・レーティング」です。今回は、このソリューションを中心に、法規制と製品のギャップアナリシス、適合のためのアドバイサリーサービスなどをご紹介します。

一般的な規格は、適合または非適合の二者択一です。一方で、IoT製品のセキュリティリスクは製品により異なるため、製品によっては既存規格の要求事項が、必要とされるセキュリティレベルを大幅に上回ることがあり、それらに適合することが現実的でないケースもあります。

そこで、ULの提供するIoTセキュリティ・レーティングは、5段階の基準を作成し、製品に適切な規格要求事項を満たすことで、各種法規への適合を実現しました。IoTセキュリティ・レーティングがカバーしていない法規に対しては、ギャップアナリシスを行い、法規適合のためのアドバイサリーも行っています。

この講演は、IoT製品、デバイスの製造販売メーカー、そのサプライチェーンに携わる方々を対象とした内容です。

講演詳細

講演タイトル:IoTサイバーセキュリティに関する世界の法・規制・規格の最新動向と、ULの提供するソリューションであるIoTセキュリティ・レーティング

講演団体:株式会社UL Japan

登壇者:株式会社UL Japan 事業開発部 部長 川口 昇(かわぐち のぼる) 氏

日 程:2021年 10月27日(火)16:00〜16:45

会 場:Teamsを利用したオンラインイベントです。Peatixでお申し込みの方に事前に招待メールをお送りします。
お申込みはこちらよりお願いします。

参加費用:無料

お申し込みは当日10月27日(火)の14:00までとさせていただきます

主催:JAPANSecuritySummit 2021実行委員会

登壇団体概要:株式会社 UL Japan

【株式会社UL Japanの概要】

株式会社UL Japanは、米国の世界的な第三者安全科学機関であるULの日本法人として、2003年に設立されました。現在、ULのグローバル・ネットワークを活用し、北米のULマークのみならず、日本の電気用品安全法に基づいた安全・EMC認証のSマークをはじめ、欧州、中国市場向けの製品に必要とされる認証マークの適合性評価サービスを提供しています。

【ULの概要】

ULは、認証、試験、検査、アドバイザリー/トレーニング・サービスの提供によって、120年間にわたり、発展を遂げてきた世界的な第三者安全科学機関です。人々に安全な生活/職場環境をもたらすというミッションの下、10,000名を超えるプロフェッショナルスタッフを擁するULは、調査/規格開発活動を通じて、安全において進化し続けるニーズの継続的促進と対応に取り組んでいます。そして、製造企業をはじめとする各種企業、貿易団体、国際的規制機関のパートナーとして、複雑さを増すグローバル・サプライチェーンに対するソリューションを提供しています。

JAPANSecuritySummit 2021は、日本の政府機関・公的団体・学術研究機関・産業界の知を集結させるセキュリティ専門のオンラインイベントです。

JAPANSecuritySummit 2021では、当講演以外にも多くのセミナーをご用意しております。

他のセミナーは、こちらよりご確認ください。

※個人情報の取り扱いにつきまして

お預かりしたお客様の個人情報は、講演企業である株式会社UL Japanの営業活動および情報提供のため、主催者であるJAPANSecuritySummit Update編集部からの情報提供のために使わせていただく場合がございます。

【プライバシーポリシー】https://jss2021.japansecuritysummit.org/policy/

お申込はこちら

関連記事