1. HOME
  2. ブログ
  3. 【サイバートラスト】組込み向けAIの基礎知識と現状の課題と、課題解決に向けた最新ソリューションーJAPANSecuritySummit 2021無料オンラインセミナー

【サイバートラスト】組込み向けAIの基礎知識と現状の課題と、課題解決に向けた最新ソリューション
ーJAPANSecuritySummit 2021無料オンラインセミナー

最近では、AIを活用して多くのIoTデバイスやセンサで読み取ったデータを処理する動きが広まっています。ただ、これまでは取得データをクラウド側にすべて送信し、クラウド側で処理するクラウドAIが主流でした。これには膨大な量のデータ送信が必要で、①低レイテンシー(遅延)や広い通信帯域、②膨大な通信量+通信料(費用)、③個人情報、機密データの漏洩などの課題がありました。

一方、これらの課題を解決に向けて、AIの処理をエッジデバイス側に分散するエッジコンピューティング環境の活用が注目されています。この「セキュアエッジAIコンピューティング」には、データ処理のためのエッジ向け推論エンジンの開発・最適化や、エッジ環境開発の導入・保守・更新が求められます。

推論エンジンの開発や最適化では、パフォーマンスと精度を向上するために、データサイエンスと実装技術にまたがるマルチスキルを持つエンジニアの確保が重要です。また、エッジ環境開発の導入・保守・更新には、法制度や国際標準規格によってデバイス認証やモニタリングが義務化される中で、実使用状態での推論精度を監視・モニタリングし、継続的に推論エンジンを更新することが大切になります。

サイバートラストは、セキュアなエッジAI環境の実現に必要なOTA(Orver The Air)機能や、長期にわたる脆弱性への対応、高速・高信頼性ファイルシステム、高速起動、アプリケーション保護機能などの要素をワンパッケージ化したソリューションをご提供していきます。

今回のセミナーでは、組込み向けAIを活用していくための基礎知識と、そこから見えてくる課題、さらにその解決策につながるソリューションなどについて触れたいと思います。既存サービスの課題解決にエッジAIをご検討の方、クラウド型のAI処理に課題をお持ちの方、IoTデバイスを開発中・開発予定の方、新規製品にセキュリティ対策を検討中・検討予定の方、既存製品でセキュリティ課題をお持ちの方などに、ご聴講いただきたいセミナーです。

講演詳細

講演タイトル:組込み向けAIの基礎知識と現状の課題と、課題解決に向けた最新ソリューション
講演団体:サイバートラスト株式会社
登壇者:サイバートラスト株式会社 OSS・IoT事業部 IoT技術本部 副本部長 岸田 茂晴(きしだ しげはる)氏

日 程:2021年 10月28日(木)13:00~13:45
会 場:Teamsを利用したオンラインイベントです。Peatixでお申し込みの方に事前に招待メールをお送りします。
申込みはこちらよりお願いします。
参加費用:無料
お申し込みは当日10月28日(木)の11:00までとさせていただきます。
主 催:JAPANSecuritySummit 2021実行委員会
登壇団体概要:サイバートラスト株式会社

サイバートラストは、日本初の商用電子認証局として20年以上にわたり提供している認証・セキュリティサービスと、ミラクル・リナックスのカーネル技術やオープンソースソフトウェア(OSS)の知見を応用したオンプレミス、クラウド、組込み領域向けのLinux/OSSサービスを展開しています。また、これらの技術や実績を組み合わせ、IoT をはじめとする先端分野に向けて、「ヒト・モノ・コト」の正しさを証明し、お客様のサービスの信頼性を支えるサービスを推進しています。「信頼とともに」。サイバートラストは、IT インフラに関わる専門性・中立性の高い技術で、安心・安全な社会を実現します。

JAPANSecuritySummit 2021は、日本の政府機関・公的団体・学術研究機関・産業界の知を集結させるセキュリティ専門のオンラインイベントです。

JAPANSecuritySummit 2021では、当講演以外にも多くのセミナーをご用意しております。 他のセミナーは、こちらよりご確認ください。

※個人情報の取り扱いにつきまして
お預かりしたお客様の個人情報は、講演企業であるサイバートラスト株式会社の営業活動および情報提供のため、主催者であるJAPANSecuritySummitUpdate編集部からの情報提供のために使わせていただく場合がございます。

お申込はこちら

関連記事