1. HOME
  2. ブログ
  3. 「IoTセキュリティ手引書 Ver2.0」を解説するオンデマンドセミナーを開催~IoTデバイスに求められる実装レベルの仕様を動画で解説~

「IoTセキュリティ手引書 Ver2.0」を解説する
オンデマンドセミナーを開催
~IoTデバイスに求められる実装レベルの仕様を動画で解説~

一般社団法人セキュアIoTプラットフォーム協議会(理事長:辻井 重男、所在地:東京都港区、以下、SIOTP協議会)は、 IoTシステム開発者に向け、IoTデバイスに求められる実装レベルの仕様をまとめた「IoTセキュリティ手引書Ver2.0」(2022年1月31日発行)を解説するオンデマンドセミナーを2022年3月24日(木)より動画配信いたします。

●タイトル
「IoTセキュリティ手引書Ver2.0の読み解き方」

●アジェンダ
・経済安全保障をめぐる動向について (SIOTP協議会 事務局長 白水 公康)
・IoTセキュリティ手引書Ver2.0の解説 (SIOTP協議会 仕様検討部会座長 豊島 大朗)

●視聴方法
オンデマンド形式で配信いたしますので、サイト登録することにより場所と日時を選ばず、ご視聴いただけます。下記サイトよりご登録ください。配信URLをご案内いたします。

https://forms.office.com/r/Z6v3jB0cgv

SIOTP協議会が運営するセキュリティ専門オンラインメディアJAPANSecuritySummit Updateでは、今回のセミナーを皮切りに継続的にサイバーセキュリティに関わるオンデマンド形式のオンラインセミナーを展開してまいります。

ぜひメルマガ登録いただき最新情報を入手ください。
https://japansecuritysummit.org/mailnews/

※IoTセキュリティ手引書
国際標準で規定されているセキュリティ要件を基に、安心安全なライフサイクル管理(設計・製造~サービス運用~廃棄)の実現を解説した実装レベルの仕様書。特にIoTクラウドサービス事業者、IoTデバイス製造事業者、およびこれらの機能を活用しカスタマーへトータルのサービスとして供給する事業者に対してご覧いただきたい内容です。
https://www.secureiotplatform.org/release/2022-01-31

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【セキュアIoTプラットフォーム協議会について】https://www.secureiotplatform.org

2017年4⽉に設⽴されたセキュアIoTプラットフォーム協議会はIoT機器の利⽤者が安⼼・安全にIoT機器やそのサービスを利活⽤できるよう、全世界標準かつデファクトなセキュリティ基盤の構築を⽬指しています。⽇本産業界の知⾒を集めオープンイノベーションによりIoT機器の製造段階からクラウド環境でのサービスまでを包含したセキュリティ標準化の取り組みを推進しています。

■本件に関するお問い合わせ先

一般社団法人セキュアIoTプラットフォーム協議会 事務局
・担当:江辺(えべ)、白水(しろうず)
・メール:info@secure-iot.org 
・URL:www.secureiotplatform.org

関連記事

今年も開催JAPANSucuritySummit 2022
サイバーセキュリティの課題をテーマ別に紹介中!!