1. HOME
  2. article
  3. 「情報」が受験科目になる。そこにICT企業の営業にチャンスはないか」 ーGIGAスクール時代のICTリテラシー啓発~IT企業貢献編~ <第11話>

「情報」が受験科目になる。そこにICT企業の営業にチャンスはないか」 ーGIGAスクール時代のICTリテラシー啓発~IT企業貢献編~ <第11話>

ギガスクール

プログラミングだけでなく、「情報」全体の教育が加速しています。
2024年度から「情報」が受験科目になります。受験でどのような出題になるかは見えてきていませんが、国公立大学から採用されると、いずれ私立にも広がるはずで、子供たちの受験対策の支援について、学校、家庭からのICT企業への期待は高まるのではないでしょうか。

是非お聞きください。

第1~10話も合わせてお聞きください
<第1話>IT企業が貢献できること(その1)
<第2話>IT企業が貢献できること(その2)
<第3話>学校で、教える側と教わる側の逆転現象が起きる!?
<第4話>GIGAスクール構想において、改めてICT企業に対するニーズを考えてみよう。
<第5話>ICT企業のGIGAスクール構想への取組と保護者からの期待
<第6話>ICT企業が提案すべき教育ソリューションビジネスについて
<第7話>ICT企業にとって、地域で活躍するサービス業は参考になるはずだ。
<第8話>ICTにより、先生の働き方改革を実現させる
<第9話>教育もチームで!これこそICTの出番
<第10話>ICT企業が家庭、父兄に貢献できること


最新の「GIGAスクール時代のICTリテラシー啓発~IT企業貢献編~」はメールマガジンにてご案内致します。是非JAPANSecuritySummit Updateのメールマガジンにご登録ください。
メールマガジンの登録はこちらからお願いします。

関連記事

サイバーセキュリティの課題をテーマ別に紹介中!!