1. HOME
  2. イベント
  3. コロナ渦
  4. 【アライドテレシス】「院内に必要なライフライン!”患者さん用Wi-Fi” 整備のポイント ~既設ネットワークへの影響やセキュリティを考慮した対策とは~」

【アライドテレシス】「院内に必要なライフライン!”患者さん用Wi-Fi” 整備のポイント ~既設ネットワークへの影響やセキュリティを考慮した対策とは~」

厚生労働省より発表されました「令和3年度新型コロナウイルス感染症感染拡大防止・医療提供体制確保支援補助金」について、オンライン面会など、患者さん向けWi-Fi整備が対象になりました。
コロナ禍で面会が禁止となる中、オンライン面会のみならず、遠隔授業を病室で受けたり、外国人や聴覚障がい者の通訳サービスなど様々な場面でWi-Fi環境は必要とされています。今やWi-Fi環境(インターネット環境)はライフラインの一つといえます。

本セミナーでは、9月30日の補助金申請締切りを控え、患者さん向けWi-Fiについての必要性から整備のポイントについて、フリーアナウンサー 笠井信輔 氏を基調講演にお招きするほか、規模や目的・課題など提案事例を交え余すことなくご紹介します。

事前登録制のオンラインセミナーとなりますので、お気軽にご参加ください。

開催日時 2021年8月10日(火)16:00~17:10
定 員 100 名(定員になり次第、締切らせていただきます)
費 用 無料(事前登録制)
開催方法 オンライン(ライブ配信/Zoom)
主 催 アライドテレシス株式会社
協 力 株式会社日本医療企画
申込方法 こちらからご確認ください
対 象 医療従事者の方、関連企業の方

詳細はこちらからご確認ください

| コロナ渦