1. HOME
  2. イベント
  3. IoTセキュリティ
  4. 【横浜国大】IoTセキュリティフォーラム 2022

【横浜国大】IoTセキュリティフォーラム 2022

リスクを正しく分析し、組織の成長を支える適切なIoTセキュリティ対策を

「IoTセキュリティフォーラム」は2015年9月にスタートしました。本フォーラムは世界中のあらゆる分野で急速に開発や利活用が拡大しているIoT技術の発展に伴い、横浜国立大学先端科学高等研究院と民間企業が協力し合い、複雑化したサイバーフィジカルセキュリティ脅威に関する様々な事例や最新技術、関連制度の動向などを共有し、セキュアなIoT機器の製造と運用を促進することを目的としています。

初開催から7年が経過した現在では、AIや通信技術の発展に伴い、各方面における研究開発の成果は実用フェーズに入りました。現実世界とデジタル世界が緊密に連携されたサイバーフィジカルシステム(CPS)は我々の経済活動や生活に大きな影響を与え、またその変化は新型コロナウイルスの流行という後押しにより、加速の一途を辿っています。Society5.0建設の進展に伴い様々な業界において新たな価値やサービスが生まれる一方で、サイバー攻撃がフィジカル世界に及ぼす影響は急速に拡大しており、工場や重要インフラ、モビリティ、医療現場、テレワーク等のあらゆる場面における対策や技術の選定・導入、そして人材の確保は組織の大小を問わず必須かつ急務となりました。サプライチェーンに係るトラスト確保の課題も明らかとなってきました。

企業や事業のリーダー、IoT機器の企画や開発に関わる方、IoT機器を活用したシステムやサービスを構築する方、IoT機器を利用する方、全ての関係者が各々にIoTという華々しい面ばかりに注目するのではなく、サイバーフィジカルセキュリティリスクに対する正しい知識や認識を持つことが重要です。
本フォーラムを通じて、サイバーフィジカルセキュリティを負のコストではなく、信頼を勝ち取るため組織全体で取り組むべき投資であることを再認識いただき、皆様の活動やビジネス発展の一助となりますことを期待しております。

開催日時 2022年9月1日(木)~2日(金)
主催 横浜国立大学 先端科学高等研究院
費 用 無料(事前申込み制)
開催方法 オンラインLIVE(ZoomとVimeoにて配信を予定)
申込方法 こちらからご確認ください
参加対象 IoT機器の企画・設計/デザイン/生産などに関わる責任者や開発者、IoT機器の運用/導入に関わる責任者・担当者、

IoT機器を活用した業務やサービス提供の責任者や開発者、現場のネットワーク管理者、研究開発部門、事業企画部門、

情報セキュリティ管理部門、企業の経営層、経営管理部門、総務・法務部門、

CSIRT(Computer Security Incident Response Team/シーサート)、PSIRT (Product Security Incident Response Team/プロダクトサート)、

CIO/CISO/CSO、大学・研究機関、省庁・自治体管理部門

詳細はこちらからご確認ください

| IoTセキュリティ