1. HOME
  2. イベント
  3. エンドポイントセキュリティ
  4. 【タニウム】エンドポイントにおける今、話題の脆弱性と対応策とは?

【タニウム】エンドポイントにおける今、話題の脆弱性と対応策とは?

〜“点”から“面”へのシフト、脆弱性対策に必要な3つのポイント〜

多種多様な脆弱性が存在する中、今、どのような対策が必要なのでしょうか?それは、脆弱性の管理対象を“点”ではなく“面”で捉えていくことが必要です。つまり、下記の3つのポイントを複合的に捉え対策をする必要があります。

1.  対象となるソフトウェアは何か:内製されたアプリケーション、市販アプリケーション、各種OS など
2.  対象となるデバイスは何か:PCやサーバー、タプレットやスマートフォンなど
3.  対象となるデバイスのロケーションはどこか:オンプレミス環境、クラウド環境、リモートアクセス、クラウド環境など

脆弱性対策のためには、この3つのポイントを複合的に捉え、“網羅制”を確保し、管理者の指示に対し“リアルタイム”な特定と識別と是正が必要となるのです。このWebinarでは、この3つのポイントについて、最近話題のDevSecOpsやSBOMの位置付けなども踏まえながら、具体的にご説明いたします。また、セキュリティにおける“網羅性”と“リアルタイム性”を実現するタニウムのソリューションを簡単なデモ交えながらご紹介いたします。

テーマ エンドポイントにおける今、話題の脆弱性と対応策とは?
開催日時 2022年8月25日(木)14:00-14:45
費用 無料(事前登録制)
会場 オンライン

詳しくはこちらをご覧ください。

 

| エンドポイントセキュリティ