1. HOME
  2. ブログ
  3. 【アムズメディカル】オンライン診療の現状とセキュリティ面の課題を一挙解説――DX Security Week「Live」

【アムズメディカル】オンライン診療の現状とセキュリティ面の課題を一挙解説――DX Security Week「Live」

世界的にCovid-19が流行した影響で、様々な業務が一気にオンライン化することになりました。医療行為、診療行為でも同様の変化が起こっています。2020年4月からは、オンライン診療が一定の条件を満たせば初診から可能になり、その上で医療機関に赴かずに遠隔から診療する行為が推奨されるようになったのもその代表的な動きです。

こうしたオンライン化へのシフトによって移動の弊害が解消され、気軽に相談ができるようになるなどメリットが生じる一方で、セキュリティが大きな課題となっています。特に医療情報は極めて高い機密性が求められる究極のプライバシー情報です。オンライン診療やオンラインコンサルティングにおいて、情報の漏洩、改竄、なりすましは絶対にあってはならないことです。そのためにもセキュリティレベルの高いITインフラの構築と、患者や相談者目線に立って使いやすい安全なソリューションの提供が求められます。さらに各個人のITスキルの習得・向上も不可欠になります。

ジャパンセキュリティサミットDX Security Week「Live」のインタラクティブセミナーでは、アムズメディカル代表の伊藤俊彦氏が登場し、オンライン診療やカウンセリングにおける課題とそれに対する取り組みについて解説します。

これまでは症例が少ないため大きな問題になっていませんでしたが、オンライン診療が広がりを見せるようになるとセキュリティが問題になることは間違いありません。システムにセキュリティを担保できる仕組みを確実に入れ込む必要性が高まっていくことが想定されます。

このセッションでは、まず現場での声も含めて、現在の医療におけるオンライン化、特にオンライン診療やオンラインコンサルティングの現状を説明した上で、解決すべき課題について解説します。さらに、安心安全な環境を実現するために何をすべきなのかという問題提起を行います。医療機関(診療所、薬局など)や相談業務を受けるカウンセラー(スクールカウンセラー、キャリアカウンセラー、産業カウンセラーなど)に限らず、医療向けにシステム提供を行っている民間企業や法律事務所(弁護士、行政書士など)の皆様にもご参加いただきたいセッションです。安心安全なオンライン診療に向けた情報を、インタラクティブセミナーで入手してください。

講演タイトル:「オンラインによる診療、カウンセリングの課題と推進するためのインフラ作り」

講演団体:株式会社アムズメディカル

登壇者:株式会社アムズメディカル 代表取締役 伊藤 俊彦(いとう としひこ)氏

日 程:2021年 3月3日(水曜日)13:00~14:00

会 場:Teamsを利用したオンラインイベントです。お申し込みの方に事前に招待メールをお送りします

参加費用:無料

お申込み:下記よりお申込みください

お申し込みは当日3月3日の12:00までとさせていただきます

主 催:ジャパンセキュリティサミット実行委員会

アムズメディカルは、「薬を最小限に抑えた予防医療を実現した社会」「やってはいけないことはやらない企業の風土づくり」という2つの目標を掲げ、医療に関わる「コンサルティング」と「カウンセリング」の融合を目指しています。薬事、景表法コンサルティング、アンチドーピング検査、メンタルヘルスカウンセリングを提供します。また代表の伊藤氏は、薬剤師、医業経営コンサルタント、EAPメンタルヘルスカウンセラーとして、また一般社団法人日本遠隔医療学会の会員としても活動されていらっしゃいます。

関連記事