1. HOME
  2. ブログ
  3. アライドテレシス、セキュリティ防災訓練とインシデントレスポンス演習を開始

アライドテレシス、セキュリティ防災訓練とインシデントレスポンス演習を開始

サイバーテロなど万が一の事態に備え、アライドテレシスはネット・ドット・キャンパス(Net.Campus)のセキュリティ研修内で、クラウド型防災訓練ソリューション「DECIDE® Platform」を使用したインシデント対応教育・訓練コースの提供を開始した。マルウエアやランサムウェアの感染など、現場で起きるインシデント事例を模倣し、実践的な演習訓練を行えることが大きな特徴だ。具体的な内容とコースは以下のとおり。
https://www.allied-telesis.co.jp/news/newsrelease/nr210426.html

クラウド型防災訓練ソリューション・DECIDE® Platformを使うと、参加者の属する企業組織がリアルに再現され、参加者は自分自身の部署での役職や仕事の役割での対応も学べるようになる。

■インシデントレスポンス演習(半日コース)¥60,000/1人(税込 ¥66,000/1人)
 ・Webサイト改ざん攻撃編 … 2021年5月21日(金)
 ・端末マルウェア感染編 … 2021年6月4日(金)
 ・ファイルサーバーのランサムウェア感染編 … 2021年6月以降開催予定
 ・シャドーITからのマルウェア感染編 … 2021年6月以降開催予定
 ・リモート接続ゲートウェイの脆弱性攻撃編 … 2021年6月以降開催予定
 ・フィッシングメールによるPC感染編 … 2021年6月以降開催予定

※オンライン/オンサイトが選択可能で、ともに定員は10名
※オンサイトはアライドテレシス本社(東京都品川区)開催のみ
※最小開催人数はありません。お1人様から受講可能
※開催日程は予定。定期開催のほか、個別開催も可能。日程は要相談。

ネットワーク研修・トレーニング ネット・ドット・キャンパス ( Net.Campus)の研修一覧はこちらから
https://net.campus.allied-telesis.co.jp/regist

「DECIDE® Platform」のさらに詳しい内容はこちらから
https://www.allied-telesis.co.jp/solution/security/decide/

関連記事