1. HOME
  2. ブログ
  3. 産業用ドローンの本格的な社会実装に向けたサイバーセキュリティ対策とは

産業用ドローンの本格的な社会実装に向けたサイバーセキュリティ対策とは

2021年5月20日、一般社団法人セキュアドローン協議会は産業用ドローンのサイバーセキュリティ対策を取りまとめた「ドローンセキュリティガイド 第2版」を公開した。
このガイドラインでは、産業用ドローンの利活用促進を目的に、最新のIoT関連のセキュリティ技術との連携による、ドローンソリューション全体におけるセキュリティ対策(機体制御、機体管理、ドローン機器、通信、アプリケーションやクラウドなど)およびドローン機体メーカー、ドローンサービス提供事業者、ドローン活用ユーザーのそれぞれがとるべきセキュリティ対策要件などの指標を記述されている。

ドローンセキュリティガイド 第2版は以下の項目の解説がされています
・ドローンのセキュリティ対策要件
・ドローンのセキュリティリスクの特性について
・ドローンを安全に飛行させるための機体や操縦者、管理者などの認証について
・ドローンで取り扱うデータに関するセキュリティ対策
・ドローンを業務で取り扱う上での各種の注意点

「ドローンセキュリティガイド」は、2018年3月の第1版の公開より3年が経過し、今回発表された第2版ではドローンの産業活用が本格化する中で、環境変化に対応した内容にアップデートされている。是非確認をして欲しい。

ドローンセキュリティガイド 第2版の主な改定内容
●ドローンにおけるセキュリティ対策の要件
ドローン機体メーカー、ドローンサービス提供事業者、ドローン活用ユーザーそれぞれのとるべきセキュリティ対策要件について解説
●ドローンのリスク管理
法令順守、トラブル発生時のフェイルセーフ、管理者・操縦者/機体の認証やデータ保護など要件について解説
●ドローンのリスクの侵入モデルと被害
ドローンのリスクにおいて、攻撃主体、侵入口、攻撃対象、それに伴う直接被害について解説
●ドローンのセキュリティ対策
セキュリティ対策として、セキュリティソリューション全体計画、フェイルセーフ、運用管理・多重監視の要件について解説
●悪意あるドローンに対する対策
アンチドローンやカウンタードローン(不正ドローンに対して妨害を行うシステムのこと)といった不正ドローンへの対策の要件について解説

2021年6月14日(月)~6月16日(水)に、幕張メッセで開催される「Japan Drone 2021」にセキュアドローン協議会は協賛/出展し、本ガイドラインの説明も行われる。あわせて出展社ワークショップでは「目視外飛行の実用化における、とるべきセキュリティ対策とは」をテーマに講演も予定されている。
[出展者ワークショップ]
・日時:2021年6月14日(月)11:10~11:30(WS-2)
・場所:幕張メッセ ホール8 展示会場内
https://ssl.japan-drone.com/index.html

【ニュースリリース】セキュアドローン協議会、『ドローンセキュリティガイド 第2版』公開
【ドローンセキュリティガイド 第2版】ダウンロードはこちらから

関連記事