1. HOME
  2. article
  3. 【サイバートラスト/リックソフト】必見!ウイズコロナ時代の安全で効率的なリモートワーク環境とは【6 月 10 日開催】

【サイバートラスト/リックソフト】必見!ウイズコロナ時代の安全で効率的なリモートワーク環境とは【6 月 10 日開催】

新型コロナウイルス感染症の拡大により、業種を問わずテレワーク業務が続く現在、セキュリティ対策の穴を狙ったサイバー攻撃が増加しています。サイバートラストとリックソフトが共同で開催する本セミナーでは、製造業におけるテレワークでのセキュリティ課題と対策を主題とし、社内と変わらず効率的な開発業務を行う方法をご紹介します。

こんな方にオススメ

製造業で開発系のシステム管理、システム運用を行っている技術者または管理者の方 皆様のご参加をお待ちしております。
開催日時2021 年 6 月 10 日(木)13:30~15:00
費 用無料(事前登録制)
主 催サイバートラスト株式会社、リックソフト株式会社
協 力一般社団法人セキュア IoT プラットフォーム協議会
開催方法オンラインセミナー ※ Microsoft Teams を使用して行います。
※ お申込み時にご登録いただくメールアドレスに、後日アクセス先 URL をご案内します。
申込方法こちらからご確認ください
対 象製造業で開発系のシステム管理、システム運用を行っている技術者または管理者

プログラム

13:30~13:45製造業におけるセキュリティ対策の重要性
グローバルサプライチェーンの中でのセキュリティの重要性に注目が集まる中、
様々な国際規格(IEC62443・NIST SP800 シリーズ等)の整備が進み、
日本も含む各国の調達基準にその内容が反映され始めています。
今後はこの流れに準拠しない限り、国際競争力が低下し、ビジネスチャンスを
損失することにも繋がりかねません。このセッションでは、一連の動きを
グローバルに俯瞰し、現在の日本製造業や重要インフラに求められる
セキュリティ要件について解説します。

一般社団法人セキュア IoT プラットフォーム協議会
事務局長 白水 公康
13:45~14:00テレワークにおける課題とセキュリティ対策
新型コロナウイルス感染症拡大によって、社会生活や働き方も大きく変化し
多くの企業、組織でテレワークによる業務を推進しビジネスを継続しています。
製造業のお客様においても一部の部門でテレワークでの業務を求められている
ことでしょう。
テレワークを行う企業の増加を悪用し企業ネットワークに侵入しようとする攻撃が
観測されており、自宅 PC の業務利用やビデオ会議によるミーティングの実施に
関して、機密データの取り扱いやネットワークの安全性確保など、
情報セキュリティ上のさまざまな課題が発生しています。
このような課題と対策についてご紹介します。

サイバートラスト株式会社
マーケティング本部 プロダクトマーケティング部
田上 利博
14:00~14:20製造業の働き方改革 〜セキュアな環境のテレワークを実現〜
リックソフトは、ビジネスチャットツール『Slack』の導入支援や、
アトラシアン社が開発・提供するタスク管理ツール『Jira Software』や
社内 Wiki ツール『Confluence』など、オンライン上でオープンに業務を
進められることで働き方改革を後押しするようなサービスやツールを
多数提供しています。
昨今、急激にテレワークが広がる中、このような SaaS ツールへの関心の
高まりを感じていると同時に、セキュアな運用方法についてご相談を
よくいただいているのも現状です。
そこで、製造業のお客様への SaaS 導入・活用支援経験を多く持つ
リックソフトが、デバイス ID を活用した安全で効率的なテレワーク
実現方法の一例をご紹介します。

リックソフト株式会社
カスタマーサービス部
ゼネラルマネージャー 芦田 眞一
18 年間システム運用業務に携わり、様々な WEB サービスの運用設計や
24×365 の運用チームのマネジメントを経験。2019 年にクラウドサービスの
マネージャーとしてリックソフトに入社し、現在はカスタマサービス部
にてヘルプデスクや研修サービス、クラウドサービスの取りまとめと
新サービスの開発に全力で取り組んでいる。
14:20~14:40リモートワーク時代におけるリスク管理
リモートワークの普及に伴い、情報セキュリティインシデントもまた
増加しています。「個人情報の域外移転」「サイバー攻撃」といった
課題から組織を守るため、安全性を高めつつも、効率性を維持することの
重要性は言うまでもないでしょう。
これらの脅威から被害を軽減するには、リスクを正しく測定することが
なによりも近道です。そこで「ISO/IEC 27001(ISMS)」を軸とした
「情報資産のみえる化」と「リスクアセスメント」を一般的な指針の
実例として、またクラウドサービス利用、遠隔診断ツールといった手段を
具体的なセキュリティ対策として、これらに対する弊社の取組みをご紹介します。

サイバートラスト株式会社
OSS・IoT 事業部 IoT 技術本部 IoT テクニカルアライアンス部
福王寺 聡明
14:40~15:00質疑応答

詳細はこちらからご確認ください

関連記事

サイバーセキュリティの課題をテーマ別に紹介中!!