1. HOME
  2. ブログ
  3. 【CSAジャパン】「ゼロトラストアーキテクチャに向けて」を公開

【CSAジャパン】「ゼロトラストアーキテクチャに向けて」を公開

日本クラウドセキュリティアライアンスのSDP(Software Defined Perimeter)ワーキンググループが「ゼロトラストアーキテクチャに向けて」を公開した。本書は、CSA本部が公開している「Toward a Zero Trust Architecture」の日本語版になる。


ゼロトラストの実装が叫ばれている中、その方法について悩まれている方も多いかと思います。本書では、ゼロトラストの原則がどのように適用されるかを評価するゼロトラストアーキテクチャ能力成熟度モデルの基本要素により、リスク管理とサイバーレジリエンスの改善を実現する方法を提案しています。これは、CISAのZero Trust Maturity Modelに基づいており、今後Zero Trust Maturity Modelを理解していくうえでも利用できます。

詳細はこちらからダウンロードしてください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
JAPANSecuritySummit Updateでは、最新のサイバーセキュリティの情報をメールマガジンで案内をしております。
是非JAPANSecuritySummit Updateのメールマガジンにご登録ください。
メールマガジンの登録はこちらからお願いします。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

関連記事

今年も開催JAPANSucuritySummit 2022
サイバーセキュリティの課題をテーマ別に紹介中!!