1. HOME
  2. ブログ
  3. 脆弱性の脅威動向を確認し、脆弱性管理は何から始めればいいのかを知る

脆弱性の脅威動向を確認し、脆弱性管理は何から始めればいいのかを知る

脆弱性

セキュリティメディアJAPANSecuritySummit Updateは2022年6月24日(金)14:00より脆弱性管理のなにから始めるべきか? ~最新の脅威動向から考えると題したオンラインセミナーを開催いたします。

【セミナー概要】
 「Apache Log4j 脆弱性」など脆弱性とサプライチェーンへの影響を懸念する報道が連日されています。企業のCIO、情報システム担当者などは脆弱性管理の重要性は理解しているけれども、何から手をつけてよいのか、どんなツールが有効なのか、わからない、という声が多く聞かれます。

 このセミナーではソフトウェアの脆弱性について情報発信をするエキスパートと脆弱性管理ツールを開発する企業から2022年の脆弱性の脅威動向と脆弱性管理について解説します。

【セミナー詳細】
日時 2022年6月24(金)14:00~15:00
主催 JAPANSecuritySummit Update編集部
共催 サイオステクノロジー株式会社、サイバートラスト株式会社、ビジョナル・インキュベーション株式会社(五十音順)
参加費用 無料
開催形式 Teamsによるオンラインセミナー

【アジェンダと登壇者】

  1. 14:00~14:20 最近の状況を鑑みた脆弱性対策の重要性について
    サイオステクノロジー株式会社 上級執行役員 情報セキュリティ担当 面 和毅 氏
  2. 14:20~14:55 脆弱性管理はどこから始めたらよいのか、~パネルディスカッション~
    サイオステクノロジー株式会社 面 和毅 氏
    サイバートラスト株式会社 新規ビジネス開発統括 事業開発本部 OSS新規ビジネス推進部 部長 堤 祐樹 氏
    ビジョナル・インキュベーション株式会社 yamoryプロダクトオーナー 鈴木 康弘 氏

お申込み・詳細は、こちらより確認をしてください。
https://jss-2022-vulnerability-management-tool.peatix.com


JAPANSecuritySummit Updateでは、脆弱性管理については今後も積極的に情報提供をしてまいります。
SpecialEditionにおける「脆弱性管理のキモ」にも下記の記事を掲載しております。
脆弱性鼎談の記事は、当イベントの登壇者でもある面氏のコメントも読むことが出来ます。

脆弱性管理のキモ 第1回「脆弱性に関する情報の利用(前編)」
脆弱性管理のキモ 第2回「脆弱性に関する情報の利用(後編)」
【脆弱性鼎談】 第一回 実務担当者が現場の立場で語りつくす! IT/OTセキュリティ対策の実際
【脆弱性鼎談】 第二回 実務担当者が現場の立場で語りつくす! IT/OTセキュリティ対策の実際

また、ビジョナル・インキュベーション株式会社 yamoryについての記事も掲載しております。
ぜひ、合わせてお読みください。

ゼロデイ脆弱性を即座に通知し、迅速な脆弱性対策が可能に。脆弱性管理クラウド「yamory」が、緊急脆弱性の速報通知機能を開始


関連記事

サイバーセキュリティの課題をテーマ別に紹介中!!