1. HOME
  2. ブログ
  3. デジタル化するものを峻別する。一般企業にも役立つ考え方がGIGAスクールを推進させるGIGAスクール時代のICTリテラシー啓発 教育現場の声 三島市編 第6話

デジタル化するものを峻別する。一般企業にも役立つ考え方がGIGAスクールを推進させる
GIGAスクール時代のICTリテラシー啓発 教育現場の声 三島市編 第6話

GIGAスクール

デジタルでは何が出来るのだろう。業務のデジタル化をするためには、細かく業務を棚卸し、デジタル化するものを峻別することが大事です。アナログのままであったほうがいい業務もあり、なんでもかんでもデジタル化すればいいというのではないのではないだろうか。
学校の現場だけではなく、一般の企業においても考えなければならないことでしょう。
そして、その峻別は、トップダウンにするのかボトムアップが望ましいのか?

このディスカッションを行いました。

是非お聞きください。

第1~5話も合わせてお聞きください。

最新の「GIGAスクール時代のICTリテラシー啓発教育現場の声 三島市編~」はメールマガジンにてご案内致します。是非JAPANSecuritySummit Updateのメールマガジンにご登録ください。
メールマガジンの登録はこちらからお願いします。

関連記事

サイバーセキュリティの課題をテーマ別に紹介中!!