1. HOME
  2. article
  3. サイバーセキュリティ対策の支援対象企業を募集東京都 中小企業サイバーセキュリティ対策強化緊急サポート事業

サイバーセキュリティ対策の支援対象企業を募集
東京都 中小企業サイバーセキュリティ対策強化緊急サポート事業

テレワークの増加に伴い、社外に持ち出される末端の端末を保護することが重要となっています。そこで、こうした端末を保護する新たなセキュリティ機器の導入支援を図ることで、中小企業のセキュリティ対策の強化をサポートし、都内産業基盤の安定化を図ります。このたび、本事業の募集を開始しますので、お知らせします。

事業概要

PC端末を常時監視し、脅威の検知・対処を行うサービス(EDR)の試行導入を実施(100社・3カ月無償導入、上限1社300台)

EDRの特徴

  • ファイアウォール/ウイルスソフトをすり抜けたマルウェアの挙動(攻撃)を常時監視
  • 各端末を保護するため、UTMで保護しきれないテレワーク時に効果的
  • 脅威の検知で端末を遠隔操作で切断する監視サービスがセット⇒Emotet防御にも効果的

※セキュリティ機器(UTM)については、中小企業サイバーセキュリティ向上支援事業にて導入支援を行っております。

募集内容

対象者

東京都内に主たる事業所を有し、サイバーセキュリティ対策への意欲を持つ中小企業

募集数

100社程度(1社300台まで)※定員になり次第、締め切らせていただきます

支援内容

セキュリティ対策ソフト(EDR)の導入によるサイバー攻撃状況の把握・分析

支援期間

3か月程度

申込方法

ホームページよりお申込みください。


事業説明会

本事業の特徴や支援内容の概要について詳しくご案内するほか、サイバーセキュリティ対策強化の意識向上につながるセミナーを併せた説明会を開催します。ぜひご参加ください。

・日時

  1. 令和4年8月24日(水曜日)
    14時00分~15時30分(90分)オンライン(Zoom)
  2. 令和4年8月29日(月曜日)
    14時00分~15時30分(90分)オンライン(Zoom)・来場形式(都内会場)
  3. 令和4年9月5日(月曜日)
    14時00分~15時30分(90分)オンライン(Zoom)
  4. 令和4年9月15日(木曜日)
    14時00分~15時30分(90分)オンライン(Zoom)

※新型コロナウイルスの感染状況により、開催方法が変更となる場合がございます。

・定員

各回先着100名(来場形式は先着50名)
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

・参加費

無料

・申込方法

事業説明会申込フォーム(外部サイトへリンク)からお申込みください。

申込受付期間

令和4年8月12日(金曜日)14時00分~各セミナー開催日前日まで

関連記事

サイバーセキュリティの課題をテーマ別に紹介中!!