1. HOME
  2. イベント
  3. サイバーセキュリティ
  4. 【NICT】SecHack365 2021 成果発表会

【NICT】SecHack365 2021 成果発表会

SecHack365とは

我が国のサイバーセキュリティ産業は、世界のセキュリティソフトウェア市場における存在感が決して大きくないなど、欧米等海外に比べ遅れています。サイバー攻撃が多様化・悪質化する現在において、私たちが自らの手で自らの社会の安全を守っていくためには、既存のセキュリティソフトウェア等をユーザーとして「利用」するだけでなく、新たなソフトウェア等を自ら「研究・開発」していくことができる人材を育成していく必要があります。このような我が国におけるセキュリティイノベーター育成の必要性から、国立研究開発法人
情報通信研究機構ナショナルサイバートレーニングセンターでは、未来のサイバーセキュリティ研究者・起業家の創出に向けて、若手の方を対象に、セキュリティ関連技術の研究・開発を一年間をかけて本格的に指導するプログラム SecHack365 を平成 29 年度から開講しています。

 

SecHack365 成果発表会ONLINEとは

~約1年間フルオンラインで作り上げた作品を大公開!~
2021年度のSecHack365受講生であるトレーニー達の修了の場であり、彼らがこの1年をかけて取り組んだ作品の発表の場になります。
ゲストを招いての特別講演の他、トレーニーが直接作品を説明するオンラインブースもございますのでぜひご来場ください。
プログラムの詳細は追ってこちらで公開していきます。トレーニーの全作品はポスターとして事前にWebにて公開予定です。

開催日時 2022年 3月 5日(土) 13:00~16:00
主催 国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)
費 用 無料(事前申込み制)
開催方法 オンライン(oVice, Vimeo他)
申込方法 こちらからご確認ください
https://sechack365.nict.go.jp/presentation/

 

| サイバーセキュリティ