【IISEC Days:Day1】情報セキュリティ大学院大学による最先端のセキュリティ体系を学ぶ3日間。第1日――ジャパンセキュリティサミット2020 オンライン無料セミナー

セキュリティ人材の不足が大きな社会課題となっている現在、他に類をみない、情報セキュリティ専門の大学院として2004年に開学された「情報セキュリティ大学院大学(IISEC: INSTITUTE of INFORMATION SECURITY)」が注目を集めている。

IISEC Daysとは?

9/16-18の3日間にわたり開催されるIISEC Daysでは、学長、コースリーダーをはじめ、ここに講座を持つ充実した講師陣のセッションを展開する。
それぞれの教授陣の研究課題とその成果について網羅的に紹介する3日間である。

まずDay1(9/16)では、情報セキュリティ大学院大学(IISEC)の特徴や特質、具体的な研究テーマをコース毎に紹介する。

技術からマネージメントまで多角的かつ実践的な学術体系

情報セキュリティ大学院大学(IISEC)では、新しい学問の体系化と専門家の育成を旗印に、教育と研究を推進している。

暗号、ネットワーク、システム技術など技術的な側面だけではなく、組織のマネージメント、さらには情報セキュリティに関わる法制や倫理などマネージメント面までを包含する、世界に自負できる情報セキュリティの学術体系を構築している。

業務で情報セキュリティに携わる中で、専門知識を身につける必要性が求められ、入学する社会人の学生が多いのも情報セキュリティ大学院大学(IISEC)の特徴である。ここで学んで会社や組織に戻った学生が中核となって活躍するケースが多くみられる。

そこでDay 1では、IISECに関心を持つ人に対して、「何が学べるのか?」「どのような人材像を育成しているのか?」「どのような人に学んでもらいたいのか」ということについて、後藤学長ならびにコースリーダーの皆様から具体的に説明いただきます。

セキュリティ人材の開発・育成を推進する企業や組織の経営者、セキュリティを軸に自身のスキルアップを目指す技術者やマネージメント層などセキュリティを体系的に学びたいすべての人の注目して欲しいセッションである。

参加申込

講演詳細

講演タイトル:『IISEC Days:Day1』
講演団体:情報セキュリティ大学院大学
登壇者:情報セキュリティ大学院大学

後藤 厚宏 学長

数理科学コース 有田 正剛 教授

サイバーセキュリティとガバナンスコース 湯淺 墾道 教授

システムデザインコース 大久保 隆夫 教授

セキュリティ/リスクマネジメントコース 藤本 正代 教授

日 程:2020年 9月16日(火曜日)13:00〜14:45
会 場:YouTube Liveを利用したオンラインイベントです。
Peatixでお申し込みの方に事前に招待メールをお送りします。
お申込み:こちらよりお申し込みください
参加費用:無料
お申込み:こちらよりお申し込みください
※IISEC Daysは3日間開催です。
Day2、Day3は別途ご案内いたしますので、開催日ごとにお申込みください。
主 催:ジャパンセキュリティサミット実行委員会

登壇団体概要:情報セキュリティ大学院大学

参加申込