1. HOME
  2. ブログ
  3. 量子暗号の理解が進む講座第1部 第1章 「なぜ暗号が必要になったか」

量子暗号の理解が進む講座
第1部 第1章 「なぜ暗号が必要になったか」

量子

量子暗号を学ぶ前に、まずは暗号についての再確認。発祥について学びます。
暗号の元祖は合言葉、やはり「山」と「川」?文字が消えないのも暗号?? 
「祝詞」って読めます?説明できます?など面白く、わかりやすく解説します。
暗号についてこれらから学ぶ人はもちろん、理解している人も復習のためにご視聴いただければと思います。

講師は、中央大学研究開発機構 客員研究員
セキュアIoTプラットフォーム協議会 標準化部会 副座長
サイバートラスト株式会社 セキュリティプロモーション統括部 統括部長 松本義和氏。

この章はすべて動画で提供します。

量子暗号の理解が進む講座は、新たな記事が公開されたらメールマガジンでご案内をいたします。
是非JAPANSecuritySummit Updateのメールマガジンにご登録ください。
メールマガジンの登録はこちらからお願いします。

関連記事

サイバーセキュリティの課題をテーマ別に紹介中!!