1. HOME
  2. ブログ
  3. 【CCDS】IoTにおける国内外のセキュリティ標準動向~CCDS(重要生活機器連携セキュリティ協議会)の取り組みとサーティフィケーションプログラムのご紹介~ーJAPANSecuritySummit 2021オンライン無料セミナー

【CCDS】IoTにおける国内外のセキュリティ標準動向~CCDS(重要生活機器連携セキュリティ協議会)の取り組みとサーティフィケーションプログラムのご紹介~ーJAPANSecuritySummit 2021オンライン無料セミナー

IoTに関係する国内市場は、2021年現在において7兆円規模の市場があると想定され、今後もデジタル化の進展と共に益々の発展が見込まれます。その一方で、IoT機器のセキュリティ対策については、国内外に多くのガイドラインがリリースされる中、具体的な進展は思うように進んでいないのが現状です。

本講演では、米国や欧州におけるセキュリティ標準の動向を紹介いたします。また一般社団法人重要生活機器連携セキュリティ協議会(以下CCDS)はIoT機器を対象とした民間の認証制度を、「CCDSサーティフィケーション」と呼称し、推進しております。そのCCDSサーティフィケーションプログラムの概要と、提唱するセキュリティ対策の内容について、国内外のガイドラインと比較しながらご説明いたします。 

IoT機器の開発、生産、販売にかかわる企業の方、特に経営層や、開発、品質保証に携わる方を主な対象者と想定しています。 

CCDSは、多くの機器メーカやセキュリティソリューション企業に参加いただき、企業の皆さまが主体となってワーキンググループを組成、活動していく体制となっております。そのため、実ビジネスに根差し、社会実装を想定したリアルな活動ができることが強みです。

また、会員企業の皆さまのご協力により、多くの分野でセキュリティガイドラインをリリースしてきました。しかし、多様なステークホルダーを抱えるIoTの領域では、それぞれの視点や立場があり、意見調整において、多大なご苦労をされながら、リリースまでご対応をいただいております。 

・CCDSサーティフィケーションプログラムのレベル構成 

・サーティフィケーションスキーム

講演詳細

講演タイトル:IoTにおける国内外のセキュリティ標準動向 ~CCDS( 重要生活機器連携セキュリティ協議会)の取り組みとサーティフィケーションプログラムのご紹介~

講演団体:一般社団法人重要生活機器連携セキュリティ協議会

登壇者:一般社団法人 重要生活機器連携セキュリティ協議会 事務局長  田久保 順 (たくぼじゅん) 氏

日程:2021年 10月27日 (水) 13:00〜13:45

会場:Teamsを利用したオンラインイベントです。Peatixでお申し込みの方に事前に招待メールをお送りします。
お申込みはこちらよりお願いします。

参加費用:無料

お申し込みは当日10月27日(水)の11:00までとさせていただきます。
主催:JAPANSecuritySummit 2021実行委員会
登壇団体概要:一般社団法人重要生活機器連携セキュリティ協議会

一般社団法人 重要生活機器連携セキュリティ協議会は、2014年に設立以後、現在では200以上の企業、団体に参加いただいております。IoT機器を主要なターゲットとして、セキュリティに関する調査、技術開発や研究を行いながら、普及啓発や人材育成、認証など幅広い事業で活動を行っております。 

JAPANSecuritySummit 2021は、日本の政府機関・公的団体・学術研究機関・産業界の知を集結させるセキュリティ専門のオンラインイベントです。

JAPANSecuritySummit 2021では、当講演以外にも多くのセミナーをご用意しております。
他のセミナーは、こちらよりご確認ください。

※個人情報の取り扱いにつきまして
お預かりしたお客様の個人情報は、団体企業である一般社団法人重要生活機器連携セキュリティ協議会の広報活動および情報提供のため、主催者であるJAPANSecuritySummitUpdate編集部からの情報提供のために使わせていただく場合がございます。

お申込はこちら

関連記事