1. HOME
  2. article
  3. 【日本セキュリティ・マネジメント学会】倫理・技術・法制度・経営を再構成する社会基盤としてのセキュリティ・マネジメント(JSSM 第34回全国大会 基調講演・特別講演)ーJAPANSecuritySummit 2021オンライン無料セミナー

【日本セキュリティ・マネジメント学会】
倫理・技術・法制度・経営を再構成する社会基盤としてのセキュリティ・マネジメント
(JSSM 第34回全国大会 基調講演・特別講演)
ーJAPANSecuritySummit 2021オンライン無料セミナー

概要
JSSM第34回全国大会 統一テーマ
「倫理・技術・法制度・経営を再構成する社会基盤としてのセキュリティ・マネジメント」
2021年10月23日(土)に開催した大会の基調講演および特別講演の録画をお届けいたします。

●アジェンダ
【会長あいさつ】
16:00-16:10
松浦 幹太 氏(一般社団法人日本セキュリティ・マネジメント学会 会長 東京大学 教授)

【基調講演】
16:10-17:00
「個人情報保護法改正の経緯と我が国の個人情報保護法制のゆくえ」
・講演概要 令和2年、令和3年と連続して個人情報保護法が改正され、令和4年、令和5年に施行される予定です。令和2年改正では、仮名加工情報という概念の新設にみられるような個人情報の利用拡大という側面と個人情報の越境への規制強化という側面が特色となっており、令和3年改正では行政機関個人情報保護法・独立行政法人個人情報保護法・地方公共団体の個人情報保護条例の内容が個人情報保護法の規定に原則統一化されるという我が国の個人情報保護法制の根本的な構造にかかわる改正が行われていいます。このような個人情報保護法の改正の動きについて、その方向性や問題点を議論します。

湯淺 墾道 氏(明治大学公共政策大学院 ガバナンス研究科 教授)

・経歴
青山学院大学法学部卒業。慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程退学。九州国際大学法学部教授、同副学長、情報セキュリティ大学院大学情報セキュリティ研究科教授、同副学長をへて2021年より現職。総務省情報通信政策研究所特別研究員、日本学生支援機構CIO補佐官、各省庁、各地方公共団体の個人情報保護関係・情報セキュリティ関係などの審議会・委員会の委員、日本サイバー犯罪対策センター理事(JC3)ほかを務める。

【特別講演】
17:00-17:50
「我が国のサイバーセキュリティ強化に向けたNICTでの取組み」
・講演概要  国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT) サイバーセキュリティ研究所では、サイバー攻撃対処能力の向上や安全な情報利活用の推進を目指し、基礎研究から、強い社会要請に基づく実践的な研究・技術開発や社会実装、政府の方針を踏まえた3つのサイバーセキュリティ関連事業(サイバーセキュリティに関する演習、サイバーセキュリティ産学官連携拠点形成、パスワード設定等に不備のあるIoT機器の調査)を実施しております。本講演では、これらの取組について紹介します。

盛合 志帆 氏(情報通信研究機構(NICT) サイバーセキュリティ研究所長)

国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT) サイバーセキュリティ研究所 研究所長
1971年 大阪府生まれ。1993年 京都大学工学部卒業。NTT、ソニーなどの勤務を経て、2012年4月より現職。
暗号、セキュリティ、プライバシー保護に関する技術の研究開発に従事。情報処理学会平成17年度業績賞、経済産業省平成23年度工業標準化事業表彰(国際標準化奨励者表彰)、平成26年度科学技術分野の文部科学大臣表彰(科学技術賞)、2021年第17回情報セキュリティ文化賞など受賞。
国際暗号学会会員。博士(工学)。

講演詳細

講演タイトル:倫理・技術・法制度・経営を再構成する社会基盤としてのセキュリティ・マネジメント
日程:2021年11月2日(火) 16:00-17:50
会場:Teamsを利用したオンラインイベントです。Peatixでお申し込みの方に事前に招待メールをお送りします。
お申込みはこちらよりお願いします。

参加費用:無料

講演団体:一般社団法人日本セキュリティ・マネジメント学会

日本セキュリティ・マネジメント学会は、1986年5月、情報システムのセキュリティ全般に関する学際的、業際的な調査研究を実施し、より健全な高度情報社会の構築に貢献することを目的に設立されました。以来、セキュリティに関連する分野の諸問題について、大会、講演会、学会誌、機関紙および研究会活動を通じ、理論的かつ実践的な検討を行ってまいりました。
学際面の中心たる統一基礎理論への求心力と、業際面の核となる使命感の共有とを機軸に、多彩な研究者、実務家が集い、互いの専門性を尊重しつつ、刺激しあい、新たな理論や方法論を発展させる場として、社会に貢献して行くものであります。
どうか意義ある学会活動をご理解いただき、ご入会くださるよう、心よりおすすめいたします。 本学会の詳細はこちら

※個人情報の取り扱いにつきまして
お預かりしたお客様の個人情報は、一般社団法人日本セキュリティ・マネジメント学会の広報活動、情報提供のためおよび主催者であるJAPANSecuritySummitUpdate編集部からの情報提供のために使わせていただく場合がございます。

関連記事

サイバーセキュリティの課題をテーマ別に紹介中!!