1. HOME
  2. article
  3. 総務省 「ICTサイバーセキュリティ総合対策2022」(案)に対する意見募集

総務省 「ICTサイバーセキュリティ総合対策2022」(案)に対する意見募集

政府機関

総務省は、「サイバーセキュリティタスクフォース」での検討結果を踏まえ、「ICTサイバーセキュリティ総合対策2022」(案)を作成した。それにともない、令和4年6月17日(金)から同年7月16日(土)までの間、意見を募集する。

1 概要

 平成29年1月より開催しているサイバーセキュリティタスクフォースでは、昨年7月に「ICTサイバーセキュリティ総合対策2021」を取りまとめた後、サイバー攻撃の複雑化・巧妙化や脆弱性の拡大などの動向に対応したサイバーセキュリティに係る課題の整理や、情報通信分野において講ずべき対策や既存の取組の改善など、幅広い観点から検討を実施してきた。
 今般、これまでの検討結果を踏まえ、「ICTサイバーセキュリティ総合対策2022」(案)(概要:別紙1、本文:別紙2)として取りまとめたので、令和4年6月17日(金)から同年7月16日(土)までの間、意見を募集する。

2 意見募集要領

(1) 意見募集対象
   「ICTサイバーセキュリティ総合対策2022」(案)(別紙2
(2) 意見提出期限
   令和4年7月16日(土)
   (郵送の場合も令和4年7月16日(土)必着とする。)
   詳細については、意見公募要領(別紙3)を確認してほしい。

3 今後の予定

 本総合対策案に寄せられた意見を踏まえ、サイバーセキュリティタスクフォースにおいて検討を行い、本年夏を目途に、本総合対策を策定する予定。

4 資料の入手方法

 別紙2、別紙3については電子政府の総合窓口[e-Gov](https://www.e-gov.go.jp)の「パブリックコメント」欄にも掲載される。

関連記事

サイバーセキュリティの課題をテーマ別に紹介中!!