1. HOME
  2. ブログ
  3. 【JSS2021 特別講演】量子技術と暗号 ~いま使っている暗号が破られてしまうのか~ ーJAPANSecuritySummit 2021オンライン無料セミナー 

【JSS2021 特別講演】量子技術と暗号 
~いま使っている暗号が破られてしまうのか~
ーJAPANSecuritySummit 2021オンライン無料セミナー 

JAPANSecuritySummit Updateの人気番組「量子暗号の理解が進む講座」が、JAPANSecuritySummit 2021に登場します。

量子技術に高い期待が寄せられています。この技術を応用した量子コンピューターの登場は、大幅な計算能力の向上、これに伴う処理時間の飛躍的な短縮などが実現されます。しかし、この量子技術を暗号に用いれば、「いま使っている暗号が破られてしまうんじゃないの?」とも言われています。

「量子コンピューターってなに?」「量子ってなに?」って思いませんか? 量子技術を用いたとき、本当に暗号は破れらてしまうのでしょうか? そもそも量子自体を説明することはできるのでしょうか?

そこで、技術者の皆さんだけでなく、多くの一般の人たちに量子と暗号を理解してほしい。そう考えてJAPANSecuritySummit Updateでは、「量子暗号の理解が進む講座」を開設することになりました。

今回のセミナーでは、この講座の理解をより深めていただくために、量子について、暗号について、同講座講師である山澤氏と、松本氏から解説されます。

すでに講座をご覧になった方だけではなく、すべての皆様にとって必聴のセッションです。

是非ご視聴ください。

お申込はこちら

講演詳細

講演タイトル:量子技術と暗号 ~いま使っている暗号が破られてしまうのか~

コメンテーター 
・山澤昌夫氏
中央大学研究開発機構 専任研究員 機構教授
一般社団法人セキュアIoTプラットフォーム協議会 標準化部会 座長
モバイルコンピューティング推進コンソーシアム(MCPC)特別参与

・松本義和氏
中央大学研究開発機構 客員研究員
一般社団法人 セキュアIoTプラットフォーム協議会 標準化部会 副座長
サイバートラスト株式会社 セキュリティプロモーション統括部 統括部長

日 程:2021年 11月1日(月) 17:00〜17:45
会 場:Teamsを利用したオンラインイベントです。Peatixでお申し込みの方に事前に招待メールをお送りします。
お申込みはこちらよりお願いします。

参加費用:無料
お申し込みは当日11月1日の15:00までとさせていただきます
主 催:JAPANSecuritySummit 2021実行委員会

※個人情報の取り扱いにつきまして
お預かりしたお客様の個人情報は、主催者であるJAPANSecuritySummitUpdate編集部からの情報提供のために使わせていただく場合がございます。

お申込はこちら

関連記事