1. HOME
  2. article
  3. JAPANSecuritySummit Updateの記事でPV 年間BEST10を発表 ー第1位は『実践!ブロックチェーン いろは』ー

JAPANSecuritySummit Updateの記事でPV 年間BEST10を発表
ー第1位は『実践!ブロックチェーン いろは』ー

JAPANSecuritySummit Updateにおいて公開された全記事のPVを集計した。

上位10位をランキングは以下の通り。
(期間:2021年1月1日~2021年12月19日)
(条件:DX Security Week、JAPANSecuritySummit 2021関連の記事は除く)

1位は、Special Editionにおいて連載される、『実践!ブロックチェーン いろは』の第1回。
いろはの正式名称は「Hyperledger Iroha」であり日本発のブロックチェーンフレームワークであることから多くの読者の興味を集めたようである。
『実践!ブロックチェーン いろは』では、第2回以降も、「誌上ハンズオン」「いろはを使ってみよう」「いろはのデータモデルとAPI」と実践解説も続いており、いろはを実際に体験できる内容になっている。
まだ、お読みでない方は、是非一度読んでみていただきたい。

2位も、Special Editionにおいて連載される記事、『GIGAスクール時代のICTリテラシー啓発、サイバーセキュリティ教育について語る!』がランキングされた。
GIGAスクール構想は、2019年に開始された、文部科学省が推進する、全国の児童・生徒1人に1台のコンピューターと高速ネットワークを整備する事業である。
学校でのIT教育が始まったが、そこにサイバーセキュリティとしてどのようなリスクがあるか、その対策をどう進めるべきか、そしてIT企業がどのように貢献していくかを考えるコーナーである。
記事は、テキスト記事ではなく、音声のみというラジオ形式でお届けしている。
すでに、第9話まで公開されているので、まだお聞きになっていたい方はぜひ一度聞いて欲しい。

3位も、Special Editionにおいて連載される記事、『CS四方山話』で第5話の「WAF、IPS/IDS、UTMの違いを理解しよう!」がランキングされた。
『CS四方山話』のCSはCyber Securityを略したもので、このコーナーは、サイバーセキュリティを基礎から学びたい方、改めて学びなおしたい方向けに提供されている。
すでに11本の記事が公開されているので、まだお読みでない方は、年末年始のお休み中に是非一度お読みいただきたい。なお、今後は、中級編も展開される予定であるので、楽しみにして欲しい。

このように、ランキングでは、JAPANSecuritySummit Updateの特設コーナーで、オリジナル記事となるSpecial Editionが多く、ベストテンのうち7本を占める結果となった。

Special Editionでは、テキスト記事だけでなく、音声でお届けする 『GIGAスクール時代のICTリテラシー啓発、サイバーセキュリティ教育について語る!』 、動画でお送りする『量子暗号の理解が進む講座』などもラインナップされているので、是非チェックいただきたい。

2022年以降も、読者のみなさまの参考になる、役に立つ記事を提供していきたいと考えています。 JAPANSecuritySummit Updateを今後ともよろしくお願いします。

1.実践!ブロックチェーン いろは(第1回) Hyperledger ProjectとHyperledger Irohaとは何か?

2.GIGAスクール時代のICTリテラシー啓発、サイバーセキュリティ教育について語る! 

3.CS四方山話(第5話)WAF、IPS/IDS、UTMの違いを理解しよう! 

4.JNSA、インシデント損害額調査レポート 2021年版を公開 

5.JNSAの情報セキュリティ市場調査が公開、2021年の市場予測は1兆2,127億円に!

6.実践!ブロックチェーン いろは(第2回) 誌上ハンズオン~実際にいろはを動かしてみよう!

7.量子暗号の理解が進む講座 ~量子暗号が求められたときに慌てないために~

8.量子暗号の理解が進む講座 第1部 第1章 「なぜ暗号が必要になったか」

9.GIGAスクール時代のICTリテラシー啓発 <第1話>デバイス利用教育の勘所は、見張りだけでなく見守りとのバランス

10.テレワーク等のニューノーマルな働き方を狙った攻撃がランクイン ーIPAが情報セキュリティ10大脅威 2021を発表ー

11.こんな相談が多かった! IPAの情報セキュリティ安心相談窓口、ランキング7を発表

12.脆弱性管理のキモ 第1回「脆弱性に関する情報の利用(前編)」

関連記事

サイバーセキュリティの課題をテーマ別に紹介中!!