1. HOME
  2. ブログ
  3. GIGAスクール時代のICTリテラシー啓発<第8話>セキュリティ対策のためのチーム作り(その2)継続的な運用体制を構築するには

GIGAスクール時代のICTリテラシー啓発
<第8話>セキュリティ対策のためのチーム作り(その2)継続的な運用体制を構築するには

公立校と私立校で違いはあるでしょうが、学校において、セキュリティ担当者を決定しても、教員は一定期間で異動があります。さらに、小学校はクラス担任制、中・高校は教科担任というシステムの違いも存在するために、属人的にセキュリティ担当を決めると将来学校により濃淡が生まれるというリスクが生じてしまいます。この課題を解決するために、どのような組織/システムを構築すべきか、どのようにしたら継続的な運用を可能にするかを議論しました。是非お聞きください。

第1話~7話も合わせてお聞きください。
第1話:デバイス利用教育の勘所は、見張りだけでなく見守りとのバランス
第2話:GIGAスクールに向けて教育システムをどのように構築するか
第3話:学校での役割、家庭での役割(その1)家庭でのキーマンは?!

第4話:学校での役割、家庭での役割(その2)都心と地方の差が出てきている。
第5話:学校での役割、家庭での役割(その3)子供からの目線で考えてみよう
第6話:学校での役割、家庭での役割(その4)学びのピラミッドの頂点は教わることではなく教えること。
第7話:セキュリティ対策のためのチーム作り(その1)まずは企業の事例から考える

最新の「GIGAスクール時代のICTリテラシー啓発」記事(番組)はメールマガジンにてご案内致します。是非JAPANSecuritySummit Updateのメールマガジンにご登録ください。
メールマガジンの登録はこちらからお願いします。

GIGAスクール時代のICTリテラシー啓発がオンラインイベントJAPANSecuritySummit 2021で、生放送されます。
是非、下記よりお申込みください。

お申込はこちら

関連記事